FC2ブログ

2018'11.21 (Wed)

★1122「空海×龍神」いよいよスタートです!

original3.jpg


いよいよ2018年も残すところ2ヶ月ちょっと。

今年もアッという間に年末ですね。



まもなく11月22日。

毎年忙しいこの11月22日が

当初、こんな風に意味深になるとはつゆ知らず

この日にたまたま会社を興して今年で5周年。

それなりにやってきたけど。。。



そして今年6月、高野山 金剛峯寺での奉納演奏の翌日

奥之院でダウンロードしてから約 5ヶ月、

試行錯誤を繰り返しながらついに完成した

遠隔波動レゾナンスヒーリング。



かつて行なったことのない「空海」のヒーリング。

5周年にはふさわしいかも。



私が唱えてきた「リアルアセンション」

それはまさに時空を超えた

空海の「即身成仏」の教義と同じだったのです。



新しい年に向けて、内側を見直し未来を見据えて、

この時期こそ本当の意味で龍のサポートを受ける。



あなたの背後にいる「龍」。

そしてその龍を操る「空海」の存在。


origina2l.jpg


これまでの常識をもとに考えたら

「そんなばかな」と思ってしまうかもしれません。


しかし。。。


空海や龍とつながることは異次元とのコネクトであり

異次元のサポートを受け取ることができます。



私はこの4年間、信じようと信じざるとにかかわらず

圧倒的に目に見えない真実を見せられ、

明らかにそのようなエネルギーと共に生きてきました。


original4.jpg
※空海が7歳の時に身を投げたと伝わる善通寺 我拝師山 聖地にて


今、1122、空海があなたを誘(いざな)います。



ここ最近の1年「龍音」と「波動技術」を駆使することで

「龍」を呼ぶ力は格段にアップして来ました。



インスピレーションというのは、

高次元からのメッセージが内的なイメージ、

声として発現されるものです。



心の邪念をクリアにして澄んだ状態にすることで、

内的な心の声であったり高次元からのメッセージが

インスピレーションとして発現しやすくなります。


43288410_2247144538841578_4274795264834797568_n.jpg


このヒーリングはアクティべーション

つまりエネルギー活性化の要素が強くあります。



2019年に向かう前に多くの方は

年末の疲れで波動が低下します。

だからこそこの時期の波動アップは重要なのです。

これは意外と知られていません。



これまで、空海と龍のサポートを受けるようになって、

200名以上の方に金粉現象、降香現象が起こっています。



白檀の香りがしたら空海が来ています。



「本当ですか?」と疑う方もいるでしょう。

しかし、ライブ会場はほとんどすべての会場で、

そして遠隔ヒーリングにおいても、

波動が上がることによってこのような現実が

起こることがあります(個人差があります)。



重要なことは、この宇宙には、

過去の常識では説明のつかないことがありますから、

私にも起こるんだという純粋な思いと、

すべてを受け入れる気持ちで、

そのような現実を引き寄せることができます。



1.時間はみんな平等。時間は自分で工夫して作るもの!

2.カネは天下のまわりもの。お金は稼ぐ!やって来る!

3.他人は私に無関心。自分の未来は自分で決める!



あなたの人生は、これで大きく動き出します。



では、お申込みされた方には、この後、  

じっくりと1日かけて行なって行きます。

楽しみにしていてください。



既に21日22時22分、龍音とマントラ、

そして秘儀によってゲートはOPENされました。


※ヒーリングの申込みは既に終了しています。



2019年に向けてのパワーがほしい方は

こちらもクリックしてくださいね。
    ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


*********************
LINE@はこちらです
*********************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
https://canyon-ex.jp/fx6853/3


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング


23:22  |  龍の岩戸ヒーリング  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'11.20 (Tue)

★猿田彦の墓、ニニギノミコトの御船はここに

2018-11-14 13ljh


伊勢国一之宮 椿大神社

先日の正式参拝奉納演奏の模様はこちら。
  ↓
http://tengokuworld.jp/blog-entry-2156.html


参道にはいると、すくに龍の神社があります。


2018-11-14 145361


樹齢400年の木に龍神が住み、

神域全体をお守りしたと伝わる神社。


2018-11-14 134547


庚龍神社(かのえりゅうじんじゃ)

祭神は、金龍龍神、白龍龍神、黒龍龍神。


2018-11-14 13544


そして、参道をどんどん進んでいくと。


2018-11-14 165450


このご神跡は御舟石坐(みふねいわくら)

と呼ばれ伝えられており

中央三個の石を天降石(あまくだりいし)

呼ぶ古代の聖地石坐(磐座・いわくら)です。


石坐は横幅30cm程度の意外と小さなものです。


2018-11-14 165513


木のふもと、中央に3個あるうちの

後方のひとつの磐座は主神道祖 猿田彦大神、

前方の左側は皇孫(すめみま)瓊々杵尊(ニニギノミコト)

右は栲幡千々姫命(タクハタチヂヒメノミコト)の座。



磯津の浜より遡って御舟をここにつないだといわれる

古来からの伝説が残る場所です。


2018-11-14 13


そして、こちらが土公神陵、

そんなに大きくないですが古墳です。

猿田彦大神のお墓なんだそうです。


境内に古墳も遺跡もあるなんて~。

ステキですね!



道開きのパワーがほしい方は

こちらもクリックしてくださいね。
    ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


*********************
LINE@はこちらです
*********************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
https://canyon-ex.jp/fx6853/3


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング


00:49  |  伊勢神宮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2018'11.16 (Fri)

★誰も見えないクリスマス、謎のトライアングル

2018-11-15 194627


名古屋の夜とも今宵でさようなら~。

でも、綺麗ですね!


昨日は三重~♪

今日は名古屋。

明日は朝から京都へ、日帰りで東京入り~。

明後日は朝から東京。


空海×龍神のヒーリングは11月22日。


そして満月。


いったん横浜へ戻ってから次の週末は出雲!

今年の最終奉納~。


どんなスケジュール???

誰かなんとかして~(笑)


平成最後は12月から2月までは冬休み!

にしたい。。。(笑)


富士と出雲から始まった2018年は

伊勢と出雲で終わる。

これまた、神仕組みとはいえ、不思議な流れ。



とか言いながら、ふと眼下を見下ろしてみる。


写真 2018-11-15 22 13 12


ビルの上にクリスマストライアングルを発見!

もうクリスマスか。。。。

神社ばっかり行ってるから

クリスマスとか、全然忘れてたけど

まあ、これも日本人の良いところかな。

何でも受け入れる。


2018-11-15 2


これ、地上からだと見えないから残念ですよね~。

ということで、一応。

こんなのもあるってことで。


今日は名古屋で、チャオスパ行きました!

何年ぶりだろう~。

味はたいしたことないんだけど

なんか、行っちゃうんですよね(笑)

名古屋ローカルな話題だな~。



あ、次はニニギの磐座の話?

白山もまだ続き、途中でしたねー。



読みたい方はこちらもクリックしてくださいね。
    ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


*********************
LINE@はこちらです
*********************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
https://canyon-ex.jp/fx6853/3


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング


22:32  |  伊勢神宮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT