2012'11.06 (Tue)

下弦の月、プレアデスメッセージを受けてみましょう。

A_Random03.jpg


11月7日9時36分、間もなく下弦の月です。


久しぶりに深夜、強い風の吹く寒空の下、満点の星を見ました。

東からオリオンが上がり、シリウスが地平線の上に青白い光を
放っています。

この時期、この時間、天頂付近にあり強い意識の波動を届けて
来るのは、やはりプレアデス。


その存在感は他の星々を圧倒しています。


マヤ文明の古代人たちが神聖視していた神なる星、プレアデス。

そこは太陽とつながる、私たちの意識の故郷でもあります。


最近のプレアデスは、その波動を強く地球に投げかけています。


プレアデスは星団です。数多くの星が集団になっており、
アルシオネを中心として、ほとんどは自ら光を放つ恒星です。


今、プレアデスの意識は、私たちに、

主体性を持つこと。

そして地球の意識の向上を地球人自身が成し遂げるように、
自らが主人公であるべく、この世界の変革をナビゲートする
ことを求めています。

求めているというよりは、そうあるべくサポートしてくれていると
言った方が、ニュアンスが近いです。


特にプレアデス星団の写真や、プレアデスという言葉の響きに
とても愛しさや懐かしさを感じる人は、プレアデスの意識を
積極的に受け止めてみましょう。

そこには、時空を超えた魂の邂逅があります。


今までよりも、意識がつながりやすくなっているように思いますので
多くの方がその感覚を感じ取ることになるでしょう。


冬の間、プレアデスは私たちを夜空の遠く、400光年のかなたから
見守ってくれています。


しかしその意識は今まで以上に強く地球に届いているので
縁ある人たちは、その波動を受け取ることができるように
なりつつあります。


下弦の月の前後にかけて、肉類を避け、野菜を多めにとり、
胃腸の働きを整えましょう。


そして、意識をクリアにして、プレアデスの光を心の奥深く
魂のクリスタルに導いてみましょう。

ちょうど、その意識がひとつにつながった時、プレアデスの
波動が、言霊となって浮かび上がってくることでしょう。



星は、それを伝えようとしています。

それがあなたのなすべき2012年の使命なのです。


プレアデス+かく語りき [ バーバラ・マーシニアック ]





★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

■2012年11月の太陽系惑星直列
■11月、12月、2013年1月の朔弦望(月の動き)

■半霊半物質を勘違いしていない?
■2012年12月21日と惑星ニビル、惑星Xの接近について

■2012年からの3年間はどういう時か
■新しい時代の始まりと宿命

■「現実を視よ」生活を改善するCポイント増加のすすめ
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから




★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
blogの記事の裏話、感じたこと、その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

携帯アドレスでも受信は可能です。もちろんスマホも。

登録後1分以内に返信が届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。



ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : プレアデス エネルギー

23:31  |  プレアデスメッセージ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'10.19 (Tue)

アセンションと10月の満月

プレアデス

プレアデスのエネルギーを強く受けています。

今日は月が地球から最も離れ、最遠となりました。明日20日には
月が天の赤道を通過。

そして、だんだんと月が満ちて来て、10月23日10時37分 ○満月。

この9月から10月への変化はとても大きなものでした。

太陽系のグランドクロスの影響か、特に秋分の日から10月10日までの
約半月はその現れが顕著でした。

これまでは当たり前と思っていたことが重荷になったり、正しいと
思っていたことが不安になったり、意外とも言える変化が現れた方も
多いことでしょう。

今回の大きな変化は、明らかにアセンションを感じさせる、エネルギー
シフトでした。

意識波動の波長の変化が、三次元の生活に直結し、私たちの思いに
様々な変化をもたらしました。

精神波動が大きく変わったことで、自分の身体がふわりと軽くなったり、
またお酒を飲んで酔っ払ったような、ふわふわ浮いた感覚にとらわれた
方もいらっしゃるでしょう。

間もなく満月がやって来ます。

変化の現れた生活に対して、大きな磁場変動がもたらされますから、
自らの内側にある思いや行いを最大限に発揮してみるのも良いかも
知れません。

ただあせりは禁物です。

心の奥にある思いを再確認すること、そして今為す(成す)べき行動
(するべきとわかっているのにできていないこと)に焦点を合わせて
やってみるのです。

選択と集中。不要なもの・重荷になるものは捨てる。心身共に身軽になり、
そして地に足をつけて、目の前の三次元を生きることが大切なのです。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : プレアデス ひふみ祝詞 アセンション

21:52  |  プレアデスメッセージ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2010'06.05 (Sat)

生命のミッションと 2つの自我



青く輝く美しい星、地球。

遠い星から様々なエネルギーが、ひとつの門を通ってやってくる。

いくつもの次元を超え、この周波数に落ち着くことを決めたエネルギーは
一定の法則に従って、生命となる。

またあるエネルギーは現象となり、物質を作り出す。

一定の幅を持ったこの世界には、厳然とした波動があり、それぞれが
その法則の中で自ずと導き出され、形作られる。

人もまたその法則のなかにある。

人間に与えられた感情は、その周波数毎に同類を探し、コンタクトをはかり、
そこにひとつのコミュニティが発生する。

宇宙の根本の波動は愛であり、そこに向かってすべてが集約するように
スパイラル状に生成発展して行く。

怒りの波動は、衝突へと向かい、悲しみの波動は堕落へと向かって行く。

与えれば与えられ、奪えば奪われる。

すべてはその法則通りに動き、誰もがそれを体験する。

目指すべきゴールは、本当は誰もが知っているはずなのに、自我に埋没し、
それを忘れてしまっている。

自我の中には、欲得の自我と、存在の自我がある。

この違いを私たちは明解にしておかなければならない。

存在の自我は、他を愛することによっても満たされるが、欲得の自我は、
無限に自己の持ち物を増やそうとする。

宇宙から私たちの星の姓名の存在を観、またその行動がどこに向かって
いるかをしっかりと認識しておく必要がある。

間違いを正すことができれば、それは間違いではなくなる。

間違いに気付けないこと、その世界の中に身を置いてしまうことが本当の
間違いなのである。

大きな視点でものを観る目を養うこと。

そうすれば、私たちはこの星に、何をしに来たのかに気付くことができる。

愛、生成発展の法則は無限であるにもかかわらず、私たちの世界の波動は粗く、
ある程度の発展を遂げた物質は衰え始める。

これが繰り返し行われる循環である。

物質の衰えによって一旦は発展が止まったかにみえるが、愛と学びは、
目に見えない波動のエネルギーに経験として蓄積されて行くのである。



うーん、ちょっと難しいですね。
でも、
今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : プレアデス

00:08  |  プレアデスメッセージ  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT