てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


「龍音シンギングボウル」音源&動画、220ページ電子書籍プレミアム版
光の画像など限定特典 先着300名様にプレゼント♪
   ↓
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド


大銀杏に誘われて 再び



「大銀杏」、だいぎんなん と読まないでくださいね~。 ここでは、おおいちょう と
読んでくださいませ。^^

先だって訪れた東京府中、大國魂神社。それから数日して、私は再びその地を
訪れることになりました。

先日、3人で食事をした時のことです。
江ノ島の話をしたところ、この3人が、時を同じくして、まさに江ノ島でつながったのです。

ひとりは先日、江ノ島の江島神社にお祓いに行ったのですが、その後なんだか調子が
良くないと言い出しました。

5月22日に江ノ島の波動は大きく浄化され、それまで宿っていた念が消し去られた
ことを告げると納得していました。彼女がお祓いに行ったのはその前だったのです。

彼女自身も振り返れば、自分のことばかり求めるようなお願いになっていたと言います。

しかし、エネルギーを落としている原因は、新しく身につけたブレスレット
にもありました。

もう1人の彼は、朝までゲームをしているような人で、いつもならまったく見ない類の
テレビ番組なのに、深夜、たまたま流れた番組を、なぜかその日は意味もなく30分以上
ゲームもしないで、テレビに見とれていたと言います。

それが、江ノ島の風景を映し出した番組だったことを思い出し、彼は身震いしていました。

大國魂神社の参道の前には、先程の彼女が仕事で担当している取引先が新しくそこに
できており、神仕組みの深さを感ずるとともに江ノ島と大國魂神社の位置関係も手伝って、
私は彼女を大國魂神社へと誘いました。

すると、ゲーム好きの彼も、一緒に行くと言い、3人で出かけたのです。

私は人前ではあまりしないのですが、この時ばかりは、彼女のことを思い、
本殿に向かい、祓詞(はらえことば)を奏上しました。

その後、大國魂神社の本殿の後ろにある、冒頭で登場したとても大きい
樹齢何百年?という大銀杏の木を訪れました。

意識して回り込んで、本殿の後ろへ行かないと、普通ここは入って行きません。

この大銀杏に近いところには、摂社 巽(たつみ)神社があり、そこのご祭神は
市寸島比売命(いちきしまひめ) で、江ノ島と同じ、宗像三女神の一柱です。

Image1834.jpg

まさに、ご神体と言っても良い、素晴らしいエネルギーを蓄えたご神木です。
この大銀杏を写メールで撮ると、その時だけ、何回かシャッター音が変わりました。

他を撮ると、ジーカシャッ!と音がするのに、その大銀杏を撮るときだけは音が
カシャカシャカシャッカシャ!! と変わるのでした。

私がそういうと最初は、え~???という顔をしていた2人も、実際にその音を聞き
ホントだ~、ということになりました。

不思議なご縁で再び訪れることになった大國魂神社の大銀杏。
どっしりとした地のエネルギーと言うより、精妙な優しい天の波動を感じる、まさに
神の降りたもうご神木です。

また、わたしの好きな関東のスポットがひとつ増えたのでした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
★大國魂神社 | コメント:4 | トラックバック:0 |

大國魂 水神社の龍神さま

不意に目前に現れた、大國魂神社。

というか電車を乗り継いで無意識のうちにそこに向かう事になったのも
不思議なお導きです。

中雀門をくぐり、いよいよ本殿(拝殿)へと向かいます。

Image1809.jpg

最近訪れた神社の中でも、ここはその風格というか歴史を感じさせる
荘厳な場の雰囲気があります。

一瞬、なぜか周辺に誰もいなくなったので、ひとりじっくり参拝をいたしました。

Image1810.jpg

そして、大國魂大神に参拝を済ませると、気になる場所がありました。
この拝殿から左に行ったところに、とても小さな祠の「水神社」があります。
神社配置図にも載っていないくらい小さな神社です。

ここの気に誘われて、行ってみると、龍の口からご神水が出ています。
それと、なぜか近づくと、その龍の口から出る水の量が増えるのです。

この水神社のご神水は、神社の地中深く400mのところからくみ上げている
のだそうです。ご神水に触れ、身も心も浄化された気がしました。

Image1808.jpg

なんだか今回は、この龍に呼ばれているような気がしました。

実は、この龍が、とってもすごいことに気付かせてくれたのです。

もしかして?

やっぱり!!

次回はそのお話を。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★大國魂神社 | コメント:8 | トラックバック:0 |

大國魂神社とかごめかごめ

普段の生活や、仕事も含めて、まったく訪れることもないと思っていた、東京府中。
しかし、突然思い立ったように、ふとその街へ出かけることになりました。

駅前で用事は済んだのですが、ちょっと足を延ばして歩いてみると、ビルの谷間に
豊かな緑を発見しました。なんと見事なケヤキ並木が続いています。

それにしても樹齢何百年というほどの太さで、それが並木になってずっと続いています。

Image1800.jpg

な、なんだ?と思いながら、ケヤキ並木に導かれるように歩を進めていくと、なんと
そこには大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)がありました。

ご祭神は素盞鳴尊(すさのおのみこと)の御子神といわれる大國魂大神
(おおくにたまのおおかみ)です。

その日、昼までは、行く予定もなかったのですが、突然決めた府中行き。
ふらっと歩いて、たまたま見つけたケヤキ並木。その並木道が大國魂神社の参道
だったのでした。

街中に現れた みどりの杜(もり)は、他を圧倒する存在感で、その歴史を
感じさせます。

参道

参道を進み、随神門をくぐると、その左右には、「鶴石」と「亀石」という
ふたつの石が祀られていました。

鶴石 【鶴石】

かんながらの門を通って、神様の領域に近づくところで、この石さんたちが
結界を張っています。

亀石 【亀石】

鶴と亀が統(す)べった。 まさに かごめかごめ、の世界ですね。


 かごめ かごめ 籠の中の鳥は いついつ出やる 

   夜明けの晩に 鶴と亀が統(す)べった 後ろの正面だ~れ


神様の世界も、謎解きが多く、私たちはいつも考えさせられますが、
ひとつひとつの出会いであったり、シンクロであったり、偶然と思えることが
実際には偶然ではないということも、たくさん教えられます。

そこで、言霊や数霊、ご縁、といったものに現れる「意味への気付き」が
必要なんですね。


この日、久しぶりにクリスタルのブレスレットをして行ったのですが、家に帰って
洗面台で手を洗おうと思ったら、プチン!とブレスが切れたのでした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★大國魂神社 | コメント:5 | トラックバック:0 |
| HOME |