2009'01.11 (Sun)

てんごく。プロフィール

長谷寺から見る光の輪


2017年秋時点での最新プロフィールはこちら。
  ↓
http://heavenrise.co.jp/free/profile


以下、2009年記載のプロフィール

★名前・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 

     てんごく。 (最後の [。] は 太陽、地球、月をはじめとする星の形。
              調和、和、輪、すべてまぁるく、の意)

     ※考えたわけではないのですが、一瞬のインスピレーションで、
       この名前になりました。

      後に、出口王仁三郎氏の創った陶芸椀のひとつに「てんごく」という
      作品があることを知ります。


★経歴・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

満月の夜に生まれ、蛍が飛び交う田舎で牧場を走り、満点の星空に
抱かれて育ちました。

5歳の時バスの陰から飛び出しダンプカーに 跳ねられ流血しましたが、
九死に一生を得ました。

15歳より親元を離れ、一応進学校へ。独り暮らし開始。

大学受験は、インフルエンザ大流行の最中、39度の高熱を押して臨みました。
お目当ての大学受験はことごとく失敗。唯一、合格した大学へ進みました。

2012-05-27_230148.jpg

結婚をすることになった彼女は「鬱病」で、たびたび「死んだ彼氏のところに
行く」と言って、結婚届をびりびりに破ってしまいました。

結局この結婚はなくなりました。

波乱万丈な20代を過ごし、転職を繰り返して、仕事も、お金も、何もかもが
どん底にあり、絶望の一歩手前でした。借金は自動車ローンと別に数百万。

オウム真理教の事件が世間を騒がせていた1995年、5月6日午前6時35分ごろ。
どん底と向き合い、ベッドの中で うとうと 夢うつつ。

でもしっかり目覚めて意識はありました。


その時、とても重みのある声を聞いたのです。
それは、とても深く低い声で、一言だけ、声として聞こえたのです。

浅間神社参道の光

その声は今でもしっかり覚えています。

 「汝(なんじ)は ひとのために 尽くせよ」

その後、その会社を辞め、引っ越しをし、新しい人生を始めました。

といっても仕事もないので、日雇いでお引越し屋さん。月給ではなく日銭で
給料が出たので助かりました。

朝から晩まで工場でローソンのバット(おにぎりやパンを入れてお店に届ける
プラスチックケースです)洗い。朝から晩まで同じ作業で、健消炎に。
他には、冷凍室の中で、スーパーに届ける冷凍食品の仕分け。

そして、やっとのことで上場企業に入社。

一営業マンとして実績を積み重ねることで自分を試そうと、あえて未経験の
ダイレクトセールスの道へ進んだのでした。

年間個人売り上げ1億円を達成。その後、チームを持ち、3年で営業所長に。

5年でマネージャー、7年で部長。 
数回の転勤を経て本社にて営業・人事・社長室の管理職を歴任。

のちに新事業としてグループ会社を設立、取締役に就任。
YOGAスタジオのチェーンを展開。2年後、代表取締役社長に就任。

入社してから9年目でした。


その後2006年、地位も名誉も収入も、しがらみも捨てて代表取締役を辞任。

当時巻き起こしたYOGAブーム。その流れは、ブームを超えて受け継がれ、
今も社会に根付いています。

2007年、オーガニックコンシェルジュ協会認定オーガニックコンシェルジュ
資格取得。  


途中1995年より、高野山でちょっとだけ修行、滝行や火渡りなどを経験。
その後ババジと出会い、インド、YOGA聖地リシケシへ。
ガンディ・スワミと会う。

標高数千mのヒマラヤから初めて見たエヴェレストは感動でした。

2008年1月、突き動かされるように宮島(厳島)弥山へ登頂。
そして7月、富士山単独登山。2008年冬、鞍馬山を訪れ、再び宮島へ。

2009年、5月江ノ島から6月竹生島へ。そして7月皆既日食を宮島で過ごし、
8月再び富士山頂登山。

伊勢から見る富士の虹

富士山頂に立ったこの日、伊勢からいつもは見えない富士山が見え、
富士の方向に虹の柱が立ったとニュースになり、Yahoo!のトップ
ページにもその模様が掲載され、びっくりしました。


9月、不思議なご縁で、ミュージシャン喜多郎さんの奉納太鼓に参加。
富士山5合目にて、朝まで太鼓乱れ打ち。


2010年、再び富士登山。 満月の夜、オールナイト奉納太鼓に参加。

太陽が西に沈むころ、東の空に現れた光の扇。

須走口7合目 東の空に現れた光

引き続き古代日本のインスピレーションに誘われ、神社を参拝。
最終的に元伊勢に辿り着き、ひとつの答えを得ました。

2010年9月、元伊勢真名井神社、諏訪大社への訪問を最後に、神社参拝、
スピリチュアルスポットへの訪問を一切断ち、内面を見つめる。

2011年3月11日、東日本大震災で被災、両足を骨折、約2ヶ月の入院生活。
社会の喧騒を離れ、宇宙、自然を感じ、命の尊さを見つめ直すことに。


意義深い人生まだまだ道半ば。さて、これから先の光の道は?


★大切にしたい価値観・・・・・・・

世の中はすべてエネルギーです。 常に、嬉しい、楽しい、幸せ、きれい、
ありがたい、感動する、大好き、最高、満たされている。そんな光の
エナジーに包まれていたいのです。

世の中に偶然はなく、すべての現象、環境は自らの想いの表れ。
良いことも悪く見えることも、全て意味があり、自らに必要だから訪れる、
成長のための学び、呼びかけであると捉えています。

まだまだ勉強中ですが「すべてを慈しむこと」 「受け入れること」。
一生学び。 常に謙虚で。

現実の中に、高次元の意識を落とし込み、自らの行動と周りの現象を
変革していくこと。それをリアルアセンションと呼んでいます。

kas.jpg


★興味あること・・・・・・・・・・・・・

愛と感謝のエネルギー。波動。 言霊(ことだま)、音霊。
数霊の力。祭り。いろは」と「ひふみ」。アセンション。宇宙の法則。
想念の世界から3次元の世界を見ること。オーガニック。
惑星のアスペクト(配列)。空を見ること。星を見ること。

   
★惹かれる場所・・・・・・・・・・

富士、呉羽山、竹生島、戸隠、皆神山、位山、分杭峠、伊勢、鞍馬山、
高熊山、天河、淡路島、宮島弥山、 高千穂、 金星、プレアデス。


★興味のないこと・・・・・・・・・・・

エゴのための戦い、嘘、偽り。議論。批判。ネガティブな言動。


★趣味・嗜好・・・・・・・・・・・・・・

神社仏閣参拝。インターネット。

ゆるめのベジタリアン。お肉は自ら望んでは食べません。出された物は、
失礼のないように、感謝して頂くことにしています。煙草は吸いません。
コーヒーは飲みません。お酒は普段あまり飲みません。

真名井神社の光

★ひとこと・・・・・・・・・・・・・・・・・

スピリチュアルとは、精神世界にどっぷりと漬かり、居心地の良い場所を
作ることではありません。

眼に見えない宇宙の意志・法則を感じ取り、目の前の現実をより明るく
前向きに生きることと捉えています。

これが私の言うリアルアセンションなのです。


  X JAPANのToshiさんと食事したことがあります。
   …とってもソフト。
  中越典子さんとお話したことがあります。
   …ちっちゃかわいい。
  家の裏庭で宮迫博之さんがひとりでダーツやってました。
   …アットホームダッド収録の休憩中?
  オセロ中島さんとお話したことがあります。
   …意外と白い。
  松本莉緒さんとお仕事したことがあります。
   …霊感あり?
  吉岡美穂さんとお仕事したことがあります。
   …背が高い。
  和田裕美さんと花火見たことがあります。
   …普通の人っぽい。
  千葉麗子さんとお仕事したことがあります。
   …とっても細い。
  早見優さんとお仕事したことがあります。
   …はじけるオーラ。
  ナインティナイン
   …やべっち テレビの印象とは違います。
   …岡村さん あのまんまです。
  劇団ひとりさん
   …ソフトな雰囲気はそのままです。
  アンタッチャブル山崎さん
   …人が良さそうな感じ。やっぱり汗かいてます。
  弾丸ジャッキーに囲まれたことがあります。笑
   …日記参照ください。
  小泉純一郎総理(当時)、と伊勢参拝の近鉄特急で遭遇。
   …2号車に乗り込んだら、2号車は総理貸切でした。


IMG_0849.jpg


  民主党 藤井裕久さんと一緒に飲んだことがあります。
   …その体験から戦争の悲惨さを聞かされました。
  喜多郎さん
   …富士山五合目、満月の夜オールナイトで
    奉納太鼓に参加しました。
  水道橋博士さん
   …Twitterに凝ってる。富士登山の話で盛り上がりました。
  竹野内豊さん
   …個室で2人っきりに。ステキな俳優さん。
    
  
  その他遭遇…
        とんねるずさん、石田順一さん、藤井隆さん 
        麒麟さん、ブラックマヨネーズさん
        阿部寛さん、井上純一さん、未唯さん
        亀井静香さん 、加藤あいさん、中居正広さん
        モト冬樹さん 、高島彩さん、秋元康さん
        アシマさん(オシム婦人)、真鍋かをりさん 
        ダチョウ倶楽部さん、中田久美さん、乙葉さん
        優香さん、今井絵理子さん、他…。

薔薇と雲

最後に、とても大切なことをお伝えします。

******

スピリチュアルとは現実逃避のための妄想ではありません。

この3次元の世界で、自らの使命に気付き、強く前向きに楽しく人生を送るための
心の拠り所であり、どう生きるべきか、その指針に気付くための羅針盤なのです。

大切なのは、自らが気付き、動くこと。

決して、他に依存し過ぎて、自分を失わないようにしてください。

******


てんごく。ワールドへようこそ。

そして、最後まで覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

このblogのトップページへ戻ります。
↓↓↓
「てんごく。さんの Spiritual World.」


上位版blogはこちら(別blog)です。
公開blogでは書けないこと、言えないことを書いています。
↓↓↓
「てんごく。さんの エターナルワールド」

石上神宮ひふみ祝詞

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : てんごく スピリチュアル てんごく。 Spiritual World てんごくさん てんごく。さん

22:33  |  プロフィール  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |