FC2ブログ

2008'07.25 (Fri)

いよいよ神域へ。富士山頂を望む(八合目~九合目)

Image140.jpg

だいぶ登って来ました~。今まで味わったことのない空気感。3250m。
もう5時間も歩いたんですね~~。

眼下には雲。さわやかな青空、照り付ける日差し。既に私は「雲の上の人」。笑
八合目の山小屋のすぐ上には、鳥居があり、ここから上は浅間大社の境内。

Image105.jpg        Image155.jpg

神域に入り、こころの垢を落とすように、「天地(あめつち)の数歌」を口ずさみ、
歩を進めます。

「ひとふたみいよ~いつむゆななや~ここのたり~。

ひとふたみいよ~いつむゆななや~ここのたり~。

ひとふたみいよ~いつむゆななや~ここのたり~。

ももち~よろづ~。」

ひと(一)で左足、ふた(二)で右足、みい(三)で左足、よ~(四)で右足。
音にあわせて、一歩一歩進んで行きます。

そして太陽に向かって心を合わせます。アマテラスさま、いざお出まし下され。^^

Image078.jpg        Image100.jpg

ここで見た太陽は、一段とパワーが強かったですね~。
紫外線に要注意!SPF50は必要です。日焼けしちゃいます~。笑

やはり下界とは違うパワーですね~。

Image127.jpg        Image145.jpg

山の勾配もさらに急になり、やっとのことで九合目。だいぶ気温も下がってきました。
100m上がるごとに、0,6度気温が下がります。下界より20度は低くなっています。
ということで、これが万年雪。

ここまで来ると、まさに心臓破りの岩場。
少し進むだけでも、心臓がバクバクいって体力の限界に近いです。もう、下界のようには
動けません。

Image135.jpg        Image114.jpg

下を振り返ると、はるか下界に雲海。上を見ると、太陽に向かって龍雲が現れました。

Image116.jpg

もう少しで念願の富士山単独登頂!やっぱり富士は霊山と言われるように
スピリチュアルな山ですね~。
    
九合五酌から上を見ると、いよいよ頂上の鳥居が。でも、この岩場はきつい。

Image153.jpg        Image163.jpg

この最後の鳥居をくぐると、浅間大社奥宮があるはず。いよいよ富士山頂まで
あと少しです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓今日の日記のランキングはこちらです。クリックいただくと、とっても喜びます。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング
いつもありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

23:39  |  2008富士単独登山  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |