2008'11.24 (Mon)

ノアの箱舟について

IMG_0569.jpg

2003年5月16日、ひふみともこ先生に下ろされた 神界からのお伝え をお届けします。
ノアの箱舟について、「続・神誥記」より。

******

神から人へ、人から神へ。
次なる次元の上昇に、人は備えて平静なれよ。慌てず騒がず うろたえず。
この世に何が起こるとも、そは皆すべて神仕組み。恐れおののく波動こそ、
さらなる悪を 招じる素なり。さにて本日何を問うや。

(ノアの箱舟は事実とのことですが、その当時の地球は 今の地球と異なっていた
のでしょうか。 日本列島はどのような状態であったのでしょうか。 大洪水のとき、日本も
水没し、ノアの子孫が日本にきて 縄文人として日本列島に住みついたのでしょうか。
日本人はノアたちよりも古いのでしょうか)

さても多くの疑問なり。過去の歴史の疑問点、矛盾も多く そもまた当然。
人の残せし記録には 多くの欠落 誤り多し。

なれど事実はひとつのみ。ノアの時代の地上には、今の肉体持つ人はなし。
未だ人との完成を見ぬ、霊魂のみの漂う世界。
なれば洪水 水没せるも、地上の動物植物ならず。この世にありし 邪気邪霊。
神の作りし命にあらず。

地球の完成、誕生のため、不要なるものの消滅のため。
ノアは肉体持たざれば、箱舟なるも比喩のこと。

邪気を消し去るその間の、一時の非難の施設なり。
なれば日本も水没せず。地上の浄化の終わりし後に、初めて肉体持つ形、
命が生まれて人間となり。

日本の祖先もその後なれば、ノアの子孫も過ちならず。なれど血統つながりはなし。
霊魂としてのつながりあれど、地上人間世界に見らるる 男女の間の命にあらず。
神より作られし命の流れ。

人間世界の縄文人、そもまた記録に残らざれど、日本の始めの祖先にあらず。
さらに古き時代に降り立ち、今の日本の原型作られ、それら日本の民たちが
地球世界の原型となり。

それら日本の祖先こそ、神のことばを話せし者たち。縄文人とは魂異なり、
別なる次元の者達なり。

さにて本日、過去の歴史の過ちと、三次元世界の誤解を解きし。
次にも新たに問いゆけよ。歴史の問いは難解なれど、矛盾を探して明らめゆくべし。
さにて。
                             
以上です。******        
                       
                                  
今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓多くの方にお伝えできるよう、下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがエネルギーになります。 よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 精神世界ランキング
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : 神から人へ - ジャンル : 心と身体

タグ : ノア 方舟 箱舟 ひふみ てんごく 神から人へ

23:45  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.23 (Sun)

5月のUFOがまた現れた !?

Image967.jpg        Image966.jpg

最初はそんなに意識していなかったのですが、11月22日、23日は、意外とエネルギーの
変化がありましたね。

今日は日中からやわらかいエネルギーの変化を感じさせる雲が現れ始め、ちょっと
気になっていました。

昨日、突き動かされるかのように富士を見に行ったのも その流れだったのかもしれません。


今日は、家族と外食に行きました。

目的地につくと、南の空にものすごく明るい星がありました。

家族は、「今日は星がきれいに見えるね~」と言っていました。

しかし、私は、それが星でないことは分かっていました。

というのは、全天でいちばん明るい星がシリウスであり、その明るさは毎日見ており、
横浜ではどれくらい明るく見えるか、またいつごろどこから現れるかを知っているからです。

また、シリウスといえども、私の携帯の機種では撮影できず、デジカメでやっと
写る程度の明るさなのです。

で、今日のこの星(らしきもの)はシリウスの数倍の明るさがあり、また全く動かない
ことから飛行機でもないようでした。

この時間に、こんな星はない。この明るさは、星ではない。
そう思って、携帯で写真を写してみたら、みごとに撮影できました(これまた意外、笑)。


私は、瞬間、今年の5月に頭上に現れたUFO?を思い出しました。
あの時も家族で見たな~。
あの時は頭上に静止していて、再び見たらすぐ消えてしまいました。

5月の光(UFO?)の日記↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-94.html

あ、あの時の、5月に見た光と同じだ!

私は、予言(笑)しました。
「あれは星じゃないよ。食事終わって出てくると、きっと消えてるよ。」

そう家族に告げて、携帯で、記念に(?)写真を撮っておきました。

1時間ほど経って食事を終わって出て来たら、本当にその星らしき輝きは消えていました。
帰りの車の中から、あちらこちら探してみましたけど、もう見ることはできませんでした。

写真では右下しか見えないかもしれませんが、左上にもう少し暗い光がひとつあって
両方撮ろうと思って、こんなバランスになっています。

もしUFOだとしたら、いつの日にか、直接コンタクトを取って握手してみたいものです。

まずそれまでに、宇宙の法則・意志を心から感じ取り、常に愛と感謝の波動を持って、
自らの心を満たしておけるようになりたいものです。

私たちひとりひとり、自らの内側からアセンションは始まるのですね。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 精神世界ランキング

こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : UFO - ジャンル :

タグ : UFO シリウス 宇宙 てんごく

21:43  |  UFO&宇宙人?  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

2008'11.22 (Sat)

富士は晴れたり日本晴れ

IMG_1070.jpg

富士は晴れたり日本晴れ。

なぜか朝起きたら無性に富士が見たくなり、車を飛ばして富士の見える丘へ。

そう言えば今日は11月22日。いい夫婦の日、です。笑
11月22日、いい富士の日でもありますね。

11月22日は 数字だけ見れば 11+22=33   いい富士燦々(さんさん)。

11と22を 10の位と 1の位の桁数で分ければ 10+20=30 と 1+2 = 3  

となり、いずれも「ひふみ(123)」のエネルギーが隠されています。

なるほど、なんだか富士に行きたくなったのも、あとからつじつまが 合って来ました。
今日は富士を見に行くべくして行った、ということなのでしょう。


富士山は、お山自体が 全国1300社の総本山、富士山本宮浅間大社 の「ご神体」
でもあります。山頂には、その奥宮もあります。

富士は神の山であり、立て替え直しと言われるこれからの時代、私たちの心の
拠りどころとして、さらにその存在感を強めて行くでしょう。

富士(22)はひふみ(123)の中心に鎮座していることも、それを表しています。

改めて見ると その美しさと偉大さに 圧倒される霊峰富士。


それにしても、この夏、よく山頂までひとりで登ったな~。大変だったけど・・・・。

夏の富士登山で内出血してから、この数ケ月ずっと真っ黒だった足の親指の爪が
つい先日、知らないうちに根元から割れ、爪の内側の青黒い内出血がいつの間にか
なくなっており、爪の色が元に戻っていました。

爪の色が急にきれいになったので、よく見たら爪が割れていた、という感じで、まったく
痛みもなかったのが不思議です。

今日、しみじみとその意味や、富士山がまさに霊峰であることを感じました。

また来年も行くんでしょうね~、きっと。笑


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに富士の光が届きますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 みなさんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 精神世界ランキング

こころより感謝いたします。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士 日月神示 ひふみ 神から人へ

19:01  |  パワースポット  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
PREV  | HOME |  NEXT