てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

新・龍神の岩戸アクセスヒーリング

88名様限定 募集開始!

お手軽分割対応いたしました。



誕生日とは感謝する日

rose.jpg
(C)KAZUKI OKADA    当blogからの無断転載はご遠慮下さいませ。

1年に1度、誕生日がやって来ます。

誕生日には、家族や友達や、いろいろな人がお祝いをしてくれることと思います。

それはお食事やパーティーであったり、またプレゼントを頂いたり、お祝いの形は
様々ですね。

私も以前は、祝ってもらうことが普通で、それが誕生日のあり方だと思っていました。

この世に生を受けたことはおめでたいことでもあり、お祝いしてもらえることも
また嬉しいものです。

でもそれだけでは、とても自己中心の考え方だと思うようになりました。

誕生日に、周りの人が祝ってくれることはありがたいことですが、「当の本人は
何をすべき日なのか」 という着眼点は忘れがちでもあります。

つまり、自分自身が、誕生日について深く考えてみることも必要だということです。
「私の生まれた日、私は何を思い、何をするのか」を。

お祝いをして頂いて、プレゼントを頂いて・・・、それだけではなんだか自分の
なすべきことをなしていない、という思いが強くなって来たのです。


私がここにいて、幸せ(辛いことも学びだと思えば、ですが)に生きて来られたことは
いったい何の、誰のおかげか、ということです。


  この広大な宇宙の法則の中で、生命を頂いたこと。

  何十代も脈々と続く先祖の歴史があること。

  両親のおかげで生を受けたこと。

  生まれてから、今日まで生きて来られたこと。

  家族のおかげで日々の生活ができること。

  自然や環境や仕事や、あらゆるものに恵まれていること。 

  自由意志と言葉を使える人間として生まれたこと。


ひとりで生きて来たかのように思えても、実はそこにはたくさんのサポートや運命の
絆があり、数え上げたらきりがありません。すべてが感謝です。


私は最近、自分の誕生日には、家族にありがとうの言葉やささやかながら
プレゼントを贈ることにしています。

そして、今年は氏神様にお参りに行き、杜(もり)でゆっくりと時を過ごして来ました。

誕生の瞬間の時刻には、目を閉じて、宇宙への感謝を思うようにしています。

誕生日には、新しくなすべき人生での使命とともにエネルギーが変わります。
そして新しいパワーが頂けます。

誕生日だけではありませんが、この日をまた新しいきっかけにして、自分の幸せ
だけでなく、周りの人に少しでもお返しできたら、と思っています。

新しい1年が始まる時に、自らがどのような心持ちでその日を迎え、過ごすかによって
さらにすばらしい、宇宙からの「大きな贈り物」が頂けるのです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの応援1クリックがこのblogのエネルギーになります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★仕組み ・ 宇宙の法則 | コメント:2 | トラックバック:0 |

海面上昇はルーリン彗星の影響 !?

sea.jpg
(C)KAZUKI OKADA     当blogからの無断転載はご遠慮下さいませ。

九州や奄美地方で、突然、海面が上昇していますね。

**********

◇九州沿岸で潮位急上昇=「副振動」で漁船転覆・沈没も◇
 (2月26日19時52分配信 時事通信)

九州沿岸の港や湾内で24日深夜から25日早朝にかけ、潮位が短時間で急上昇
する現象「副振動」が発生した。鹿児島県では漁船が転覆・沈没、床下浸水などの
被害も。

26日も副振動は続いており、長崎海洋気象台は海岸や河口などの周辺地域に注意を
呼び掛けている。

同気象台によると、副振動は気圧の変化で海面がゆっくり上下する振動(長波)が、
入り組んだ湾内でより振幅を増す現象。九州沿岸で観測されるものは、東シナ海域の
気圧変化が大きな要因とされ、冬から春にかけて多く発生する。

24日深夜、長崎港(長崎市)で約160センチ、枕崎港(鹿児島県枕崎市)で約140センチ
の潮位の振幅を観測した。

被害が特に大きかったのは薩摩川内市で、24日から25日にかけ係留中の漁船などの
小型船8隻が沈没した。これを含め、いちき串木野市や南さつま市など6地区で計30隻が
転覆・沈没するなどした。

人的被害はなかったが、薩摩川内市では住宅8棟が床下浸水した。 

********** 以上転載


神々による世の中の立て替え直しが始まると(既に始まっているとも)言われています。

また、昔沈んだ大陸が隆起して現れるとか、海に沈んでしまう国もあるとか、立て替え直し
の起こり方もさまざまなことが言われています。

それはそれとして、今回の海面の上昇は、そのひとつにルーリン彗星の接近と、
衝(今日2月26日、太陽・地球・ルーリン彗星が一直線に並んでいます)が影響して
いるのではないかと思います。

たとえば満月は太陽と月の衝ですが、その時は海の水が満ち潮(大潮)、つまり
潮の干満差の大きい状態です。

新月も同様、大潮となりますから、太陽と月の位置関係で、地球上の水は何らかの
影響を受けているということです。

ですから今回、ルーリン彗星が太陽と衝になっている星の配置と、地球上の水への
何らかの影響があっても不思議ではないですね。
そろそろルーリンさんも地球から離れて、遠い宇宙へと旅立って行きます。

今度来るのは1700万年先らしいです(周期については諸説ありますが・・・)。

もうしばし、夜空の神秘に意識を向けていたいものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★不思議なできごと | コメント:2 | トラックバック:0 |

太古の日本について

IMG_0624_20090222125000.jpg

2009年2月1日、ひふみともこ先生に下ろされた、神から人へのお伝え。
今日は、「太古の日本」についてお伝えします。

******

神から人へ、人から神へ。
多くの伝えし真実も、過去の歴史も、成り立ちも、全ては人の次元を超えし、
神の世界の出来事なり。

今の地上の三次元、物質世界の狭き眼には、見せども見えず、教えどわからず。

なれど人は、知りたき者。知りても無駄な知識なれども、多くを望みて、さらに欲する。
なれば本日、地上に最初に現れし、人の祖先の元を教えむ。

人の太古の始まりは、ことばも持たず、立つこともなし。サルにも近く、野生に等しき。
そこへ神は現れて、人にことばを授けたり。
始めのことばは、言霊なり。一音一音、働きを持つ、神の仕組みを表わすもの。

宇宙の創生、進化の法則、星の運行、自然の循環、全てを秘める、厳かなるもの。
なれば始めの人類は、言霊の持つ霊力を、恐れ、畏(かしこ)み、崇(あが)めぬる。

やがて人は、言霊を、神とも敬(うやま)い、尊(とうと)びて、祝い、祀(まつ)りを始めたり。
その後、人は分化して、地上の各地に散り広がり、始めの元の言霊より新たな言語と
発達させぬる。

日本のことばは言霊を 最も多く残せる言語。
なれば人は言霊を、今なお信じ、重んじる。

日本の民は今の地に、定まり住みて、幾万年。
多くの民も移り住み、始めの御魂(みたま)と交われど、ことばは守られ、語り継がるる。

日本の民の霊性は、ことばと自然の恵みによりて、森羅万象に神を見いだし、
八百万(やおよろず)のもの、神と呼び、その身に近く、神と親しむ。

日本の元なる太古の日本は、今の日本と異なれど、今も尊き言霊をことばに宿し、
伝え、継がるる。

ことばは人の霊性を、育(はぐく)む神の恵みなり。
正しく使い、用いなば、人は尊き霊性を、高め、清めて、進化を求めむ。

野性の残れる御魂を清め、人は己の霊性を、神にも近き神性に、高めてゆくが務めなり。
人はことばを手に入れし後、己の損得、利害に囚(とら)われ、かえりて御魂を傷つけ、
汚(けが)せり。

我欲の充足、利益の追求、欲に眩(くら)みて、迷えるほどに、人は御魂を汚しぬる。
始めの清き言霊は、地上の穢れし、欲の波動に、侵され、乱され、衰退せるを。

神のことばに、始めに戻れよ。
御魂の奥に、光を与える、言霊こそが、神なれば。

幾度(いくたび)、人は苦難を迎え、言霊さえが、危うきときも、真のことばの力によりて、
救われ、乗り越え、さらに栄えり。
今は人の試練の時。地上の混乱、危機なれど、今こそ、人の進化の好機。

神のことばは、宇宙の声なり。宇宙の意思の呼びかけならむ。
神のことばを言霊として、その言霊を、声にせよ。

人のことばの表わすは、物質次元の現象のみなれ、その元となる言霊を、
声に発して、次元を超えよ。
神の次元を、高次の宇宙を、神のことばで、言霊で、物質次元に表わせよ。

宇宙の波動に近付くには、言霊の力に頼むがよからむ。
己の御魂の次元を上げて、さらにも神に、近づく努力を。

まだまだ低き次元なるとも、波動は広がり、地上を覆わむ。
さにて本日、太古の言霊、日本について、語り伝えり。良く読み御魂に響かせよ。

さにて。

以上です。******


深いですね。

今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

★神から人へ・神誥記 | コメント:6 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT