2009'02.01 (Sun)

日本人の霊性について

IMG_1885.jpg

2009年1月24日、ひふみともこ先生に下ろされた 神界からのお伝え の最新版を、
ご紹介します。内容は「日本人の霊性について」です。

******

神から人へ、人から神へ。

全ての困難 苦難の素(もと)は、全ては己の我執から。自己中心の愚昧(ぐまい)から。

人の心は 自分では、なかなか手に負え、任せぬもの。
なれば 人は 己以外の、大(だい)なる力に 預けるべし。

大なる力と 調和して、狭き考え、計算をやめ、大なる力の声を聞け。
さにて 本日、日本人の根源、その由来と 意味を 説き示さむ。


大和(やまと)の始めは、日本の始め。

なれど、そをまた遡(さかのぼ)り、この世に人の現れて、最も初めに 国を生み、
神を祀(まつ)りし人こそが、日本の民の始まりなり。

日本の民の初めの仕事は、国を治める 神を迎え、神を敬(うやま)い、奉(たてまつ)り、
地上の平和と五穀の豊穰(ほうじょう)、子孫繁栄、そを祈り、神に素直に忠実に、
先(ま)ずは 神に感謝して、神の望まる 地上の天国、神の世界を この世に映す、
尊(とうと)き使命を 担(にな)わされぬる。

なれば 有史に残らざるとも、日本の国は 諸国の鏡。
理想世界を 実現せる国。

神に最も敬虔(けいけん)に、神に仕える 誉(ほまれ)を言祝(ことほ)ぎ、
宇宙の原理に逆らわず、地球の自然と共にあり、
穏やかにして 和やかに、自然を愛(め)でる 気質の民なり。

話すことばに 言霊宿れる。

人は己の霊性を 言霊の持つ 働きにより、常に清(きよ)らに 清々(すがすが)しく、
誠のこもれる人格 養い、人と人とは 助け合い、争いごともなき 世を作れり。

なれば日本は 言霊と 自然の豊かな 恵みによりて 尊き御魂(みたま)を 
育(はぐく)みし民。

時代は下り、文明栄え、人は神から 遠ざかるうち、地上の権力、金銭、名誉、
物質欲に囚(とら)われて、神のことばを 打ち忘れ、ひたすら欲の 奴隷と化(か)せり。

日本のかつて 輝ける 言霊、霊性、霊格も、今は曇りて 地に堕(お)ちぬるを。

今こそ 人は、戻るときなり。
神のことばを思い出し、日本のことばの言霊を、己の御魂に 響かせよ。

人の霊性進化には、ことばの備える言霊こそが、最も早くに 御魂を変えむ。
頭で考え、知識に頼れど、御魂の奥に 光は届かず。

御魂の奥に 眠れる神は、言葉の波動、言霊にて、太古の御魂の元までも、
時間を超えて、目覚めを迎えむ。

ことばの波動も さまざまなり。

清く 尊き 言霊は、無心の祈りの中にあり。
なれば人は、無心になりて 尊き波動を 呼び起こせよ。

日本のことばの 言霊 尊し。日本の言葉を 話す幸い、そをば祝いて、畏(かしこ)むべし。
                                                            
以上です。******                                       
    
今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの応援1クリックがこのblogのエネルギーになります。^o^
多くの方にお伝えできますように、ご協力よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : 神から人へ - ジャンル : 心と身体

タグ : 言霊 波動 霊性 日本 ひふみともこ

09:45  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |