2009'12.29 (Tue)

2010年元旦の満月は部分月食

2010年1月1日部分月食

今日は朝から、とても柔らかな空気に包まれていましたね。

日の出の時間から太陽の力がいつも以上にパワフルに感じられ、午前中、
東京の空は、やわらかな彩雲に包まれていました。

エンジェルロードも出ていたようですね。

いよいよ今年2009年も終わりへと近づき、新しい年へのエネルギーの転換は
すでに始まりつつあるようです。


2010年がとても大切な年であることは、宇宙が教えてくれています。

その第一は、日本史上初! 2010年1月1日、元旦の満月部分月食です。
今回の月食のほとんどは半影月食で、ほんの少しの部分が本影月食と
なります。

本影月食の開始は午前3時51分、最大食は4時22分頃となり、4時53分には
終了となります。

おめでたい元旦の初日の出の直前に、満月が地球の影に隠れて、月食と
なります。

2010年の月食は3回起こり、2回目も部分月食で6月26日、3回目は皆既月食で
12月21日に起こります。12月21日と言えば2012年ともつながる重要な日です。

1年に3回も月食(本影)が起こるのは約100年に1度程度の貴重な年で、次回は
2094年と言われています。

これは、2010年という一年が本当に私たちにとって深い意味を持つ年である
ことを暗示しています。

私たちは、この一見大変だと思われる時代に生まれたことを感謝しなくては
なりません。

なぜなら、一人ひとりに、宇宙の中で今起ころうとしている次元上昇の橋渡し
としての「み役」があるからです。

仮にそれが信じられなかったとしても、2012年に向けて、この意識の大変革の
時代の生き証人となれるだけでも素晴らしいことですね。


今年1年、ご愛顧いただきまして、ありがとうございました。
訪れて頂いたみなさんが、健やかに新年を迎えられますようお祈りいたします。


下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 元旦 月食 初日の出 2012 アセンション 地球暦 ヘリオコンパス

23:45  |  新月・満月  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.28 (Mon)

アセンションは想いのリーダーシップから

sunlight.jpg

いよいよ2009年も終わろうとしています。

あっという間のように駆け抜けた1年間、2008年にも増して時間の流れは加速し、
精神世界は大きな転換、というか進歩を遂げた1年であったように思えます。

しかし、これは、感じ取れる一部の人だけがしっかりと認識し、その意味と
為すべきことをしっかり行っていくための進化の道標でもあります。

まったく意識もしていない方に、「時間が速くなっているよね~」と言っても
時計が24時間、1秒1秒を刻んでいる事実に変化はありませんから「?」という
目で見られます。笑

それもそれで、また「あり」なのです。仕方のないことです。

2010年は、今年以上に、スピリチュアルなエネルギーにあふれ、精神的に重要な
出来事も多く現れることでしょう。

また、それを暗示するかのように、天体のイベントも数多く現れます。

このblogを読んでくださっている方をはじめとして、この大転換の時代の中で、
自らの働き、為すべきことを自覚されている方は、とても充実した2010年に
なることでしょう。

社会や経済は引き続き、混迷を続け、日本の政治もまだまだ安定には時間が
かかりますが、確実に一部の人たちの想いや動きの中から、生命の波動は
上昇の方向へと道筋がつけられ、舵がきられて行きます。

社会や経済に悲観し、批判している時間があったら、自らが小さなことでも
リアルに働きかけ、動き始めて行くことです。

それ以外に、ウェイティングアセンションも次元上昇もありません。

皆さん、住みよい国にしたいと、一国の総理大臣にリーダーシップを求めますね。

では、私自身の周りの社会はどうでしょう。

日々ふれあう家族との関係はどうでしょう。

会社の雰囲気や環境、同僚との関係はどうでしょう。

友人と過ごす時の、時間の使い方はどうでしょう。

その中で、どうリーダーシップを発揮されているでしょうか。

皆さんの周りに現れる現象の中では、皆さん一人ひとりが総理大臣なのです。
見えない世界から、想いや行動について、リーダーシップを求められているのです。

つまり、何を想い、どう行動するか、それにすべてはかかっているのです。

自らが「変える」ことを選択しない人生は、他力本願であり、次元上昇の波に乗る
ことは難しくなります。

そういう意味でも2010年は一人ひとりが「変化」を意識し「転換」し
「行動」するべき年だといえそうですね。

リアルアセンションとは、まさにそういう概念なのです。

その思いと行動の積み重ねが、「日の出ずる国、日本」を作り上げて行くのです。

わくわくの2010年がやって来ます。

新しい年、あらたな御霊と新しい次元へ。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

タグ : アセンション 想い 行動 2010

00:33  |  次元上昇  |  TB(0)  |  CM(8)  |  EDIT  |  ↑Top

2009'12.23 (Wed)

天皇陛下の御心を感じて

伊勢神宮

12月23日は天皇誕生日。皇居では、天皇誕生日の参賀が行われたようです。

今日は、皇室にお詳しい方からお聞きした、天皇陛下の、国民に対する「愛」を
感じた話をご紹介します。


皇室にとてもゆかりのある伊勢神宮では、毎年10月に「神嘗祭(かんなめさい)」が
行われます。

神嘗祭とは、10月15日から始まる皇室の大祭で、伊勢神宮で行われる神祭であり、
その年にとれた新穀を、天皇家の祖先とも言われる天照大御神に奉納するご神事です。

その年の新穀を、まず神々にささげるという意味がある神嘗祭は「神宮の正月」とも
言われるお祭りで、伊勢神宮ではとても大切にされています。


また、その約1ヶ月後の11月23日には、「新嘗祭(にいなめさい)」があります。

新嘗祭は天皇が宮中で新穀を神々にお供えになり、自らも召し上がるお祭りで、
皇室が伊勢神宮へ勅使を遣わし、幣帛(へいはく)という神前の供物を納めます。

つまり、神嘗祭は伊勢神宮において神様に新穀を奉納し、神様が召し上がる神祭、
新嘗祭は宮中にて「天神地祇(てんじんちぎ)」とも呼ばれる天津神・国津神に
新穀をお供えし、天皇陛下自らも召し上がる神祭です。


10月の神嘗祭から11月下旬の新嘗祭までの間、天皇陛下は、

「もう国民の皆は新穀(新米)を食べたであろうか」

というお気持ちで、常に国民皆の幸せを願い、日々祈られ、自然の恵みに感謝され、
陛下自らは新穀を召し上がらずに、新嘗祭を待って食される、というお話を聞き、
日本の象徴である天皇陛下の国民に対する大きな「愛」を感じ、ありがたく思えた
天皇誕生日でした。

万世一系の天皇を象徴とする歴史、伝統の上に存在する「日の出ずる国」日本が、
また一段と好きになりました。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログランキング【くつろぐ】
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : 心と幸せ - ジャンル : 心と身体

タグ : 天皇 神嘗祭 新嘗祭 伊勢神宮

23:25  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |  NEXT