FC2ブログ

2010'09.03 (Fri)

神々の宴と、虹の持つ意味

神々の宴1

太陽が富士の向こう側に隠れ始める頃、神々の宴が始まりました。

エネルギーの変化と共に光は強くなり、少しずつ雲は姿を変え、そこに
神さまの意志の表現が起こります。

神々の宴2

今日は、神さまもお喜びになっています。天使層のエネルギーがくるくると
回り、冨士のフィールドを喜びのうずとしたのでした。

虹の贈り物

雲のショーとともに、虹がかかりました。雲の上に、うっすらと七色の虹が
かかっているのが見えますでしょうか。

平成18年10月21日の「木花咲耶姫(このはなさくやひめ)様からの神示」
によると、虹は

*************
日の本の民よ。日の本改革の日近し。
準備を始めよ。魂清め、改革の時期待てよ。

虹をみるは、近々めずらしき。

神は神はからいとして虹を人に見せらるる。

虹も出ぬ日本なり。悲しき事なり。

虹を人に見せる神はからいは人を癒すなり。

神の喜びあらわすなり。
神喜ばるるは、人も喜ぶものなり。

神のはからいなる虹がどの人々の目にも見ゆるよき時代、
日の本の改革にてまた再び復活せん事を願わるるらん。
*************

とあります。

その後、神々の宴は続き、喜びのエネルギーに満たされました。

不死鳥

不死鳥の雲が上に羽ばたき消えると同時に、神々の宴は終了しました。

そして・・・。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 神さま ひふみ祝詞 てんごくさん

23:30  |  2010 奉納富士登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |