FC2ブログ

2010'09.04 (Sat)

神様の光が現れる瞬間

毎年、富士に登ると不思議な光景を見せられます。

その中でも今年ほど、メッセージを強く受け、はっきりと形に表された
ことはありません。

金剛杖

今年は、木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめ)の象徴としてピンクの
リボンを、瀬織津姫(せおりつひめ)の象徴としてパープルのリボンを金剛杖に
結んで登りました。

須走口は、冨士の東側を登る登山道。そのため東口とも言われます。

西の空日没 西の空

富士の裏側、太陽が西に沈もうとする夕暮れ時。

東の空に現れた一本の光の筋を、私は見逃しませんでした。

東の空に 東の空

光に見える人もいれば、影に見える人もいるかも知れません。

最近、富士の周りでは、上空にこのようなラインが頻繁に現れます。

ここまでならなんてことないんですが、この日は、神様が歓迎の
ショーを見せてくれました。

地上3000メートルに現れた光のショー。

次回はその様子をお届けします。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : このはなさくやひめ せおりつひめ

13:28  |  2010 奉納富士登山  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |