FC2ブログ

2010'09.18 (Sat)

元伊勢に呼ばれて丹波へ

近畿地方には、元伊勢と呼ばれる場所があります。

元伊勢とは何でしょうか?→ 元伊勢

それは今から約2000年前、日本の歴史を作るきっかけになった出来事の
ひとつでもありました。

この時代も今と同じように、宇宙からのエネルギーがとても強い時代でした。

この時代まで神様と天皇は 同床共殿 といい、同じ屋根の下に住み、生活を
共にしていました。つまり皇居の中に天皇と神様が一緒に住まわれていたと
いうことです。

しかし、その時代の崇神天皇は、畏れ多いことだとして、神と人(天皇)は
分けるべきだとして、同床共殿を廃止しました。

それから、天照大御神の鎮座先を探して元伊勢の遷移は始まったのです。

檜原神社

この時、一番はじめに神様を祀ったのが、三輪山の麓の笠縫邑(かさぬいむら)
現在の檜原神社(ひばらじんじゃ)です。

豊鍬入姫宮

そこを初めとし、天照大神が落ち着ける場所を、天皇の皇女 豊鋤入姫命
(トヨスキイリヒメ)が探して、聖地を転々とします。

この時代、笠縫邑から天照大神を遷移して祀った場所、そして最終的に
伊勢神宮に落ち着くまでの間に祀られた場所を元伊勢といいます。

その後、元伊勢は近畿を中心に何度もその場所を変え、垂仁天皇の第4皇女
倭姫命(ヤマトヒメ)がこの後を受け継ぎ、約90年の時をかけて最終的に
現在の伊勢神宮に祀られます。

で、各地に元伊勢ができたわけです。


今再び、元伊勢のエネルギーは表に出つつあり、太古のエネルギーが復活
する時代になりました。

遠い昔に忘れ去られたかのように書き換えられてしまった歴史に、スポットが
当たり始めています。

真実が表に出てくることは、良い事だと思います。
しかし残念なことに、その真実を理解できる御魂がまだまだ少ないのが現実です。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング Air Ranking 人気blog Ranking ブログの殿堂
FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング ブログセンター ブログランキング【くつろぐ】
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 元伊勢

22:55  |  元伊勢皇大神社  |  TB(0)  |  CM(6)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |