てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

新・龍神の岩戸アクセスヒーリング
88名様限定 募集開始!
お手軽分割対応いたしました。



黒点上昇! 波動が低迷している



上位版blog 10月1日公開しました。

■10.11.12月の朔弦望(月の動き)
■10月の太陽系惑星直列
■10月は 日本の中心 位山ピラミッドへ、そして…
■【図解】他では見られない2012金環日食とプレアデスの関係
■【図解】他では見られない2012金環日食と惑星の視覚配列
 ↓↓↓
上位版:てんごく。さんのエターナルワールドはこちら

**********

磁場が変だと思ったら、太陽黒点もかなり高い数値で推移しています。

 年 月 日   太陽黒点数
2011年09月19日 128
2011年09月20日 101
2011年09月21日 108
2011年09月22日  86
2011年09月23日  90
2011年09月24日  88
2011年09月25日 108
2011年09月26日 103
2011年09月27日  82
2011年09月28日 116


波動が低迷している?  

そんな気がするけれど、それは大きく世界がふたつに別れて
生成して行く前のカオス(混沌)。

ふたつの世界。

それは、上昇して行く波動の世界と、残されていく波動の世界。


次からつぎへと向かい風に対抗して進む。

前へ向かうひとには、アゲンストの風。

後ろ向きなひとには、フォローの風。


一見そんなふうにも見えますが、風には本来、
フォローもアゲンストもありません。

その、色のない中庸に、色をつけ、意味をもたせているのは、
私たち人間です。

自らが進むべき方向をしっかりと見定めて、
歩いてゆくしかありません。


2012年は、思った以上に重い波動に飲み込まれる一年に
なるかも知れません。

しかし、その重さが重いほど、光の世界への変化も速いものに
なるでしょう。

このカオスが、停滞しながらエネルギーを溜め、発動するまでは、
息苦しい状況が続くのかもしれません。

カオスには、未熟なもの、熟成したもの、光、闇、あらゆる要素が
渦巻いています。

その中にいる私たちも、また、カオスの一部です。

光の因子だけを集めて、軽やかな世界へステップアップするか、
低い波動の虜になり、重苦しい現実を自ら引き寄せ、抱え込むかは
自由です。


この9月、何も起こらなかったとしても、今は、見極めの時期です。

何が起ころうと起こらまいと、このカオスの中では、良いものも
そうでないものも、出会います。

その中で、何を選んで、何を手にして、次なる世に歩み出していくのかが、
今、私たちに問われています。


 あかはなま  いきひにみうく  ふぬむえけ

 へねめおこほの もとろそよ

 をてれせゑつる  すゆんちり  しゐたらさやわ



上位版blog 10月1日公開版

■10.11.12月の朔弦望
■10月の太陽系惑星直列
■10月は 日本の中心 位山ピラミッドへ
■【図解】他では見られない2012金環日食とプレアデスの関係
■【図解】他では見られない2012金環日食と惑星の視覚配列


既に公開済版

■神開きの日の台風はなぜ被災地へ?
■立て替え立て直しを宇宙から見ると
■見えない世界の台風は1週間遅れ(災害の暗示)
■秋分(太陽黄経180度)から鋭角グランドクロスへ
 ↓↓↓
上位版:てんごく。さんのエターナルワールドはこちら

購読料の一部は「メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)」を通じて
子供たちの救命医療に使われています。





今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
3ポチお願いします♪

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

波 動 | コメント:2 | トラックバック:0 |

9月の変化と 次元のインターチェンジ




こんにちは。

秋分の日ですね。

いかがお過ごしですか。お変わりございませんか。

ならば何よりです。^^;


この9月は、台風の渦に巻き込まれたかのような、大きな変化の
ある月になりました。

エレニン彗星が来ても、消滅しても、それは結局関係なかったと
いえるくらい、大きな変化のある月になりました。

今回の台風は、日本列島浄化の色合いの濃い上陸でした。


特に、私の場合は、今まで封印していたカルマが一気に現れて来たような、
大きな変化の中に身をおいています。

封印していたというのは、厳密に言うとちょっと違っていて、
結実しなかったものが結実し始めた、ということでしょうか。

現れて来なかったものが、この流れの大きな変化に触発されて
一気に具現化してきたという感じです。


目指すべきところに確実に行くためには、反対側へ足を踏み出し、
その反動でスピードを上げて前へ進む方法もあります。


今、目の前に大変なことが起こっている人は、そういう時期だと
捉えておくことが賢明です。

何も、すべてが転がって落ちて行ってしまう訳ではありません。

また、何もかもがスイスイとうまく運ぶこともありません。


一見、関係のないようですが、8月末に菅内閣が総辞職、
9月に入って野田内閣が発足しました。

見えない世界の変動は、時を同じくして(あるいは少し遅れて)、政治や
経済など地球上の現象界を動かす事象の変化として現れて来ます。

8月から9月にかけての変化。

そしてまたひとつ、大きな区切りの今日、秋分。

この前後の一週間は、あちらの世界とも繋がる、次元のインターチェンジに
差し掛かったような時です。

新しい出会いがあれば、その中には、永く付き合い、人生を変えて行く
きっかけになるような人も現れるでしょう。


これからの一週間、太陽系の惑星配列の天体ショーが重なります。

またまた大きな変化を助長するような転換の時です。


太陽系の鋭角グランドクロスは、こちらに画像を載せておきました。
たまにはのぞいてみてください。
 ↓↓↓
上位版:てんごく。さんのエターナルワールドも更新しました。
 ↑↑↑
■神開きの日の台風はなぜ被災地へ?
■立て替え立て直しを宇宙から見ると
■見えない世界の台風は1週間遅れ(災害の暗示)
■秋分(太陽黄経180度)から鋭角グランドクロスへ

購読料の一部は「メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)」を通じて
子供たちの救命医療に使われています。





今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
3ポチお願いします♪

にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体

神の計らい | コメント:0 | トラックバック:0 |

科学における神の領域と人の領域について



ひふみともこ先生に下ろされた 神様からの神示です。

2006年2月3日  科学における神の領域と人の領域について

*********

神から人へ、人から神へ。

互いの信頼・信仰のもと、人の進化は神に近づき、やがては神の授けし頃の、
尊き御魂に進化せよ。

さにて本日、神と人との領域について、細かく答えん。

そもそも神は人を創り、命を与えしそのときに、神の御魂を分け与え、
人の努力と精進にて、神の御魂に戻るよう、 神の次元に上がるよう、

幾つも試練、困難与え、自ら御魂を磨き高めて、己の自我や執着を取り、
利他の思いの満ち溢れる、 光の御魂になることを、そのときまでを遺伝子に込め、
進化の過程を定めしもの。


なれば人は自ら努力し、神の定める進化の道を、素直に生きるが、自然の定め。

人が努力し、科学を進め、宇宙の法則、摂理を見つけ、物質のみの世界を離れ、
霊の世界に高まることこそ、人の進化の早道なるを。


人のなすべき領域は、進化の道を辿ること。

進化の道とは霊へと通じる、物質世界と精進世界の、融和調和の世界なり。
物質のみに囚わるは、自らの思考の自由を損なう、低次のままの学に留まる。


本来神と人との間に、境界はなし。連続せるもの。
人の学問、技術の発達、そも行き着かば、神の領域。犯すべからぬ境はなし。

なれどそこに霊の存在、霊的世界の介在なくば、 人は宇宙の摂理を狂わせ、
自然の秩序を破壊せん。


神と人との領域を、分かつ基準はそれのみなり。霊的目覚め、霊的進化。
今の地上の学問技術は、霊的視点の欠けしもの。霊的世界を無視せるもの。

医療の技術も一面のみ。人の体の一部のみ。
人の命は体にあらず。一人の命は独りにあらず。


人の命は宇宙とつながり、宇宙の進化と呼応せるもの。

心と体は一体にて、霊的目覚めの時を待ち、
霊の目覚めは連鎖して、全ての人の進化を促す。

霊の世界に目を向けよ。見えざる神の意図に気付けよ。


宇宙の運行、自然の調和、森羅万象、全てに神あり。
神のご意図のなきものはなし。

人は神の意図を読み解き、医学科学に活かすべし。
神のご意図に適うものなら、何の害も、毒もなし。


クローン技術に遺伝子操作、人工授精に臓器の移植。

人は人にて神ならず。単なる肉体、物質のみの、改造にては何も変わらず。
肉体のみが生きるにあらず。

生きて甲斐ある使命を持たずば、生きる価値なし、意味もなし。
寿命を延ばすが進歩にあらず。部品を変えるが医学にあらず。


心と体と魂と、全てが一つの命にて人の真の健康と、真の幸に寄与するなれば、
肉体のみの医学の限界、人知のされる領域悟れよ。

人知を神知に近づけよ。霊の世界の無限なる、人知を超えし世界に気付けよ。

霊の世界の研究は、これから先の課題とならん。
さらなる努力、研鑽を。

さにて。

*********

以上です。

★上位版blogはこちらです。
 ↓↓↓
■9、10、11月のおもな朔弦望(新月・上弦下弦・満月)
■9月の太陽系惑星配列
■エレニン彗星と惑星配列の符合
■肉食が霊的エネルギーを上げない理由
 ↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはこちら

購読料の一部は「メドゥサン・デュ・モンド(世界の医療団)」を通じて
子供たちの救命医療に使われています。




今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。

ブログランキングに参加しています。
今日のランキングは何位?
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
3クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

【携帯メルマガ】ちょいスピ通信byてんごく。



テーマ:神から人へ - ジャンル:心と身体

神から人へ・神誥記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT