FC2ブログ

2012'08.21 (Tue)

弥山(みせん)山頂、その昔、巨石は空を飛んだのか?

IMG_3334.jpg

くぐり岩をくぐり、山頂へと向かいます。

くぐる穴が小さく見えるのは、あまりにも巨石が大きすぎるから。

この真ん中の岩のトンネルを、普通に歩いて通ることができるんです。

弥山では、いたるところに巨石、磐座(いわくら)が点在しており、
神々の息吹に守られているような感じがします。

IMG_3215_20120821230507.jpg

仙酔島での雨模様がまるで昨日のことのように晴れ上がって
気持ちの良い時が流れます。間もなく頂上。

IMG_3265.jpg

これが頂上岩。宮島弥山の一番中心的なエネルギースポットです。

なぜかこの岩の上には、四角の穴が掘られています。

IMG_3318.jpg

そしてこちらは、平らに重ねた巨石の上に、巨石を誰が積み上げたのか?

とても人工とは思えません。

その昔、地球の波動が軽かった時には、このような岩も宙を飛んだといいます。

それからどんどんと地球の密度は濃くなって、波動は濃密になり、物質はだんだん
重くなって行きました。

ですから昔は、今、岩を動かそうとするほどのエネルギーはいらなかったのだ
とも言われています。

IMG_3272.jpg

神々しいチャネルに意識を合わせて行くと、またいつものように、雲がふわっと
不思議な雰囲気を醸し出します。

なんとなく大きな龍のようにも見えるし、神秘的な雰囲気です。

岩の上に鎮座する石像をぐっとローアングルから撮ってみました。

IMG_3297.jpg

その石仏を横から、シルエットにして撮ってみました。

これもまたミステリアスですね~。

弥山ならではの、張りつめた神々しい空気が、いつもこのような
写真を撮らせてくれます。

あ、これは前回訪れたときに、玉を抱え込んでいた白龍ではないでしょうか。

親子の龍が、石仏に近付いているようです。

******

しかし、山頂まで、クロックス(サンダル)で上がって来ていた女の子。

そして、もうひとり、ビーチサンダルで上がってきていた女の子。

怖いもの知らずというか、痛くない?って感じです。

これも今の時代を反映しているのでしょうか。ちょっと複雑な心境です。



というか、ビーチサンダルで登山は、やっぱりなしですよね!笑



 クロックス 人気ナンバーワン

クロックス 人気ナンバーワン
価格:1,880円(税込、送料込)





★上位版blog「てんごく。さんのエターナルワールド」更新しました。

「究極の太陽系配置! 仙酔島の謎を解く、五色の秘密とは」


■8月、9月、10月の朔弦望(月の動き)
■8月の太陽系惑星直列(鋭角グランドクロス図解)

■この8月は最重要注意期間
■仙酔島という場所の秘密

■仙酔島とユダヤのつながり
■仙酔島、夢で伝えられた秘密とは

■皇族、京都移住計画?
■五色岩・五色の謎

■衝撃的な五色人誕生の秘密
■童話に隠された五色人の秘密

■ブログ開設5周年 てんごく。お話会

などなど。
↓↓↓
てんごく。さんのエターナルワールドはここから



★てんごく。さんのスピリチュアル最新情報(メールマガジン)

メルマガ配信は不定期、おもにこのブログと上位版ブログの更新情報や、
その時々の情報などをお届けしています。

右のサイドバー上部の申込みフォームから、ご登録ください。
登録は無料です。

登録後1分以内にメルマガが届かない場合は、アドレス入力を間違えている
可能性がありますので、今一度正しいアドレスを入力お願いします。



今日もご覧いただき、ありがとうございます。
お越し頂いた皆さんに、愛と光が降り注ぎますように。


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。 m(_ _)m

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 宮島 弥山 巨石群

23:30  |  宮島(厳島神社)  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top
 | HOME |