FC2ブログ

2013'06.22 (Sat)

★実写★仙酔島の光の柱と白龍

�B-L--�B (4)
↑許可を得て掲載しています。


今日は衝撃的な光の柱の写真をお届けします。


後から撮影日を知ってびっくりしたのですが
冒頭にあるこの写真は、岡山県倉敷市のホテルから、
西側の仙酔島方面を撮られたものです。


撮影された方も、なんだかわからないまま
きれいな夕暮れを撮影されたようですが
なんと仙酔島方向に巨大な光の柱が立っています。


そしてその周りを白龍、白蛇が勢い良く
天上界に向かって登って行くような写真。


ホント、CGかと思うくらいのすごい写真ですが
なにより撮影されたご本人が、意味が分からず
この写真は何?と友人に聞いたところから
話が始まっていますので、そのシチュエーションで
実際に撮影されたものであることは間違いありません。


ゴールデンウィークくらいに撮られた写真と
聞いていたのですが、調べてみたら
撮影日は4月28日の夕方だそう。


4月28日と聞いてびっくり。


実はその日、私はニコニコ☆けいこさんとの
コラボイベントで、27日から仙酔島に泊まり、
28日はその周りをクルージングで周遊、
弁天島にも上陸したのでした。



「てんごく。&ニコニコ☆けいこの
 ようこそ!!ニコニコてんごく。へ」

http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-991.html


この新ユニット「ニコニコてんごく。」の2人は
3.11大震災では強烈な体験をしています。


その強烈な体験を通して、イベントの実現へと
動いていったのでした。


奇しくもその最初のイベントがこの仙酔島だったのです。


横浜と岡山という離れた場所にいる2人が
申し合わせたかのように2人とも偶然名古屋に
入ったのが2月22日。

実はこの日、私は東南アジアベトナム・ホーチミンから
成田に帰国し、そのまま名古屋に入ったのです。


そんな稀有な境遇の中から生まれた
ゴールデンウィークの
「ようこそ!!ニコニコてんごく。へ」
イベント。

やはり仙酔島から始めなければならなかったのです。


宇宙と直結し、素晴らしいエネルギーを
蓄えている仙酔島。


その島を、NHK「鶴瓶の家族に乾杯」にも登場した
豆腐屋の主人、丸ちゃん船長の船でクルージング。


船でなくては上陸不可能な弁天島に上陸し
洞窟に鎮座する大黒様に会い、仙酔島を一周。


すべてがうまく繋がり、イベントは成功したのでした。


実はこのイベントの前後には、

沼名前神社でのクリスタルボウルの音を奉納。

IMG_5376.jpg

神功皇后の妹君を祀る淀媛神社参拝。

IMG_5410.jpg

かつては神功皇后が祀られていた玉津島にも上陸。

といった様々な動きをしていたのです。


いずれにしても、その日、瀬戸内に光の柱が
立ったことはこの写真で証明されました。


この写真を、先日のトークイベント6.15宇宙食堂で
中山康直さんから見せられたのですが、
撮影者の友人がfacebookにアップしたのです。


実は私と中山さんの出会いも2012年6月30日、大祓の日。

なんと仙酔島への一人旅で出会ったのです。


おごそかな光の柱を見せられ、今後も日本のため、
地球のため、神のため、人のために動くことができたら
ありがたく、そしてまたこの上なく嬉しいことです。


引き続き心を整えながら高き波長と共鳴できるよう
邁進して行きたいと感じています。



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので
頑張って書くことができています。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 

<(_ _*)>



上位版ブログ:
てんごく。さんのエターナルワールド

■6月の太陽系惑星直列
■6月、7月、8月の朔弦望(月の動き)

■6月23日の満月はスーパームーン
■てんごく。オフィシャルホームページ公開

■つながる世界を選びましょう
■鞍馬山ウエサク祭の魂の目覚め

■あなたの周りにいる10人は


興味のある方はこちらからどうぞ
↓↓↓
http://regimag.jp/b/sample/list/?blog=122



オフィシャルHPはこちら(イベント予定など)
↓↓↓
http://jinseikouten.jp





ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
人生光転メソッドbyてんごく。 m(_ _)m


関連記事

タグ : 仙酔島 白龍 中山康直 ニコニコ☆けいこ

10:34  |  仙酔島・ 鞆の浦  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ドナ夫さん

ありがとうございます。
不思議なつながりで、流れ流れてこの写真がやってきました。
それがたまたま島にいてイベントを行った日の夕方と知り
びっくりしました。
てんごく。 | 2013年07月17日(水) 01:36 | URL | コメント編集

すごい写真ですね

てんごく。様

すごい写真ですね。
映画のワンシーンかと思うくらい鮮やかな光の柱にびっくりしました。

僕も昨年仙酔島に行き、砂浜で瞑想したのですが、素敵なエネルギーに満ちた素晴らしい島だと感じました。
写真を拝見して、やっぱりすごいところだったのだなと改めて認識しました。

写真のご公開、ありがとうございます。
ドナ夫 | 2013年07月05日(金) 23:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1020-3c03b70f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |