FC2ブログ

2013'07.12 (Fri)

★世界遺産 醍醐寺 五色の旗

IMG_6753.jpg

たなびく五色の旗。ここは京都醍醐寺。

世界遺産と言えば、6月に富士山が登録になり最近盛り上がっていますね。

三保松原の除外条件もくつがえされ、逆転の世界遺産登録。

経済が縮小気味といっても、まだまだ日本の懐は余裕があるようです。

IMG_6737.jpg

古都京都も上賀茂神社、下鴨神社、鹿苑寺などをはじめ、古刹を中心に
世界遺産登録されていますが、ここ醍醐寺も世界遺産のひとつです。

京都の市内からはかなり南に下りますので、ちょっとひっそりした感じで
ひときわ風情を感じさせます。

かつて豊臣秀吉が生涯最後の「醍醐の花見」を行った場所としても有名です。

秀吉、北政所、淀君、前田利家とまつをはじめ、諸大名1300名が集まり、
かなり大々的な花見であったようです。

その花見の後、4か月後、秀吉はこの世を去ります。

この黒漆に金色文様が輝く三宝院唐門も国宝。

その奥の庭園は撮影ができませんが、かなりきれいな庭園が広がっており、
池には錦鯉が泳いでいます。

畳がやわらかい。笑

IMG_6746.jpg

三宝院の庭園を出て、少し行くと五色の旗が。その奥には金堂。
こちらも国宝。

戦国の世の末期、豊臣秀吉により紀州から移築されたようですが、
ちょうど関ヶ原の戦いが行われた1600年に落慶したようです。

秀吉はすでに亡くなっていました。

IMG_6755.jpg

ご本尊の薬師如来坐像。仏には魂が宿ると言いますが、まさに精妙な
波動を感じる仏様です。参拝者を優しく包み込むよう。

IMG_6762.jpg

国宝、五重塔は951年の建立。この五重塔はとても大きく、荘厳です。

発願から落慶まで20年がかかったそうです。

以前私が京都の藤原北家のお屋敷にいた頃には、もうこお五重塔は
立っていたんですね。

なんかそう思うと、これもフラッシュバックの旅なのか。。。

応仁の乱でも焼けずに残り、今にその姿を伝えています。




上位版ブログ:
てんごく。さんのエターナルワールド


7月1回目の更新です。
今回は、見る人が見たらかなりの価値がある内容ですね。


普段絶対にブログ等では語らないけれど、今回は
人生光転の核心に迫るようなポイントも書いてしまいました。


今回読まれる方はラッキーですね。(^_^)


■7月の太陽系惑星(恒星含む)直列
■7月、8月、9月の朔弦望(月の状態)

■新屋まりさんコンサートin名古屋(7/14)

■夏至からの二極化について
■私はどっち?
■どうすればいいの?

■月は太陽の反射体ではない

■なぜあなたはお金持ちになれないのか
■多くの人が反対することの中に宝がある
■ヘブンライズファミリー始動3ヶ月が経過

■まとめ

興味のある方はこちらからどうぞ
↓↓↓
http://regimag.jp/b/sample/list/?blog=122



最近の動きやイベント情報などはこちら
↓↓↓
http://jinseikouten.jp/


今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。


今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございます。 <(_ _*)>


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
人生光転メソッドでリアルアセンションbyてんごく。 m(_ _)m
関連記事

タグ : 醍醐寺 豊臣秀吉

20:51  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1024-5c5c4e9b

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |