FC2ブログ

2013'09.01 (Sun)

★甲山、神を呪う寺とは・・・

西宮、廣田神社のご神体ともいわれた甲山(かぶとやま)。

廣田神社からも近いことから車を飛ばします。

くねくねと山道を登ると、甲山のほぼ頂上、神呪寺につきました。

神呪寺は、神功皇后が国家平安のために、山に如意宝珠・金甲冑・弓箭・

宝剣・衣服等を埋めたと伝えられ、このことから甲山と名付けられた」と

由緒には記されています。

IMG_6951.jpg

こちらは甲山全景。

神が宿るとされる山は、だいたい形状が似ています。

Wikipediaによると、

****以下引用

寺号の「神呪寺」は、「神を呪う」という意味ではなく、

甲山を神の山とする信仰があり、この寺を神の寺(かんのじ)と

したことによるという。

なお、「神呪」(じんしゅ)とは、呪文、マントラ、真言とほぼ同義で、

仏の真の言葉という意味がある。開山当時の名称は「摩尼山・

神呪寺(しんじゅじ)」であり、「感応寺」という別称もあったようだ。

****以上引用

とあります。これで、怪しい名前の疑念は払拭。

IMG_6956.jpg

神呪寺へ上がる階段のすぐ左脇に、ハスの池に囲まれた

弁天様がありました。

この地も、廣田神社同様、瀬織津姫の噂が見え隠れしてきます。

IMG_6963.jpg

瀬織津姫は、晩年、西宮のこのあたりにいたらしく

それもかなり具体的です。

詳細は長くなるので、こちらをどうぞ。↓

http://toyoreki.way-nifty.com/blog/2013/04/---2b1e.html

meriken.jpg

偶然にしても、なぜそこに行ったのだろう≫という疑問が

後々湧いてきますが。。。

神呪寺を後にして、高速を飛ばして神戸までびゅーんと戻り、

メリケンパークで宇宙会議。

頭上にUFOを従えて、宇宙的な視野での今後の展開をお話。


頭上の2機のUFOをそれぞれ、右目、左目とみると、

巨大宇宙人がそこにいるようにも見えたのでした。


あ、そうそう、facebookのお友達に教えられたのですが

西宮の市のマークは六芒星だそう。

これも偶然にしては出来過ぎですね。(;^ω^)


五芒星の中心軸から、六芒星をつないで、横浜に帰ったのでした。


【NEW!!】

上位版ブログ:9月1日更新しました。


てんごく。さんのエターナルワールド

大変革の時代、私たちが変わるために必要なこと。


■9月の太陽系惑星直列、天文現象
■9月、10月、11月の朔弦望(月の状態)

■アイソン彗星情報
■天が静かな時は、地が!?

■楽しいですか?
■うつ病にならない生き方

■○○○○の方向に行けば成功します
■世の中はすでに変わり始めている

■神田昌典さんの5万円のセミナーで語られたこと
■ヘブンライズファミリー2期募集に向けて

■今一度「いろは」と「ひふみ」を宣れ


興味のある方はこちらからどうぞ。

というか、興味があるないというより、

大変革の時代の第2幕という感じですから

気になる人は、見ておいた方がいいですね。
↓↓↓
http://regimag.jp/b/sample/list/?blog=122



てんごく。オフィシャルHPはこちら。

東京懇親会、決定しました。
↓↓↓
http://jinseikouten.jp


今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 

<(_ _*)>


ブログランキングに参加しています。
下記の3つのバナーをそれぞれクリック頂けると嬉しいです。
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
人生光転メソッドでリアルアセンションbyてんごく。 m(_ _)m
関連記事

タグ : リアルアセンション 神呪寺 廣田神社

22:32  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1037-9f1abcb5

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |