FC2ブログ

2014'01.06 (Mon)

★「水からの伝言」でおなじみIHM様の機関誌に特集掲載されました。

tenkawa_20140105235659826.jpg

IHMさんの機関誌「IHM WORLD」 2014年1月号の【新春特別対談】に

ニコニコ☆けいこさん&てんごく。の天河神社コラボイベント

「銀河の音霊(おとだま)シンフォニーin天河神社」の模様と

インタビュー対談記事が全5ページにわたって特集、掲載されました。

2014-01-05_234801_20140106001147ddd.jpg

IHMさんといえば、波動の第一人者 江本 勝 会長の会社で

この「愛・感謝」の結晶写真は有名ですね。

また、お水に「ありがとう」「ば○やろう」の文字をそれぞれ見せると

全く違う結晶写真が撮れることで一大センセーションを巻き起こしました。

http://hado.com/

2014-01-05_234522.jpg

NPO「EMOTO PEACE PROJECT」では、国連会議での江本会長の、

世界平和に向けた意識の向上のための活動の発表に基づき

世界中の子供たちに「水からのでんごん」の絵本を

6億5000万部配布する活動もされています。

http://www.emotoproject.com/

で、なんと、そのIHMさんの機関誌「IHM WORLD」の新春号の

新春特別対談として今回掲載されたのでした。

IMG_9448_20140105235657a57.jpg

天河大弁財天社でのイベントの後、オープンテラスでニコニコ☆けいこさんと

対談をさせて頂きました。

1466301_359470394188828_1939845569_n.jpg

インタビュー記事では今、大切なこと、それから2014年に向けてのメッセージを

お話しさせて頂きました。

IMG_9705_20140105235658ebe.jpg

新春特別対談ということで、縁起よく2014年もスタートさせて頂くことになりました。

今年は、水のお話なんかもして行こうかと思いますがいかがでしょうか。


今月は200人規模のビジネスセミナーでもゲストでお話させて頂く予定です。

では、寒い日が続きますが、ご自愛くださいませ。

「IHM WORLD」編集部様ありがとうございました。




ブログで書けないお話などはメルマガでしています。

ぜひ抽選つきメルマガにご登録くださいね。

iPad Air や、10000円商品券、てんごく作原画アート、

過去世カルマ波動確認セッションなどが当たります。

メルマガの登録はこちらからどうぞ。
  ↓↓↓
無料メルマガ「真善美☆アセンションワールド」

今ご登録いただくと、もれなく 電子書籍 無料プレゼント中!

「真善美☆宇宙と人生の魔法~アセンションの時代の生き方」220ページ




★上位版ブログ:

てんごく。さんのエターナルワールド

1月1日未明、更新しました。


タイトル

【再びやって来る3.11の予言と同じ星廻り、そして2014の流れ】


■2014年1月、2月、3月の朔弦望(月の動き)

■2014年1月の天文現象(惑星直列他)

■今年のしぶんぎ座流星群

■3.11大震災と同じ星廻り、○月~○月地震に要注意


■2014年の主な天文現象(日食・月食他)

■2014年の流れについて

■リアルアセンションセミナー2014(2013は2週間でSOLDOUT)

■生体共鳴磁場測定による個人セッション(先行限定募集)
  ↓↓↓
上位版blog てんごく。さんのエターナルワールド




最近の動きやイベント情報などはオフィシャルサイト
  ↓↓↓
オフィシャルHP http://jinseikouten.jp



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので、頑張って書くことができています。
 
今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>



ブログランキングに参加しています。

今日のランキングは何位?(*'▽')
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
人生光転メソッドでリアルアセンションbyてんごく。 m(_ _)m
関連記事
00:25  |  波 動  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1089-4e19f967

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |