FC2ブログ

2014'07.26 (Sat)

★高野山の守り神

�B-L--�B 3 (1)

高野山

あれこれ言っている間に、時は過ぎました。


18年。

あの頃、高野山に上がって以来、久しぶりの高野山。


今回は、台風も来ているということで、

関東から、まさに台風に向かっていくかのような行程でした。

最終的に台風は四国の南方から和歌山県に上陸したのですが。

�B-L--�B 1

今回は、空海が高野山を開山するにあたり

勧請して高野山の上に祀った丹生津姫の宮から参拝しました。



真言宗の開祖である弘法大師空海といえば

仏教における有名人ですが

高野山を開くにあたって丹生津姫さまを

高野山の守り神として祀られたということは

一般にはあまり知られていません。



今回は、しとしとと小雨の降る中、

しずかにお参りさせて頂きました。

�B-L--�B 5

そして根本大塔、金堂など由緒ある壇上伽藍。

ほとんどの建物が5回以上、火災にあっています。

�B-L--�B 1 (1)

高野山は1000m級の山であるにもかかわらず

当時は避雷針というものがなく

ほとんどの火災は「雷」によるものです。



この日、宿坊(寺)に泊まったのですが、

この高野山には53の宿坊があります。

(一説には52という説もあります)



なんと、現在まで火事にあっていない宿坊は

たったの3件だということです。



火事率 94%


そういえば護摩を焚いて加持祈祷を行いますが

火事=加持 かじ という不思議な言霊の一致もありますね。

�B-L--�B 2

空海といえば各地で聖水を堀り、

巡礼をしたイメージがありますが

まさにこの高野山は「火」と「水」によって

神仏の聖地となるべく

開山することになったのでしょう。




ゆっくり、マイペースで更新して行きますので

お付き合いください。(*^^*)

今月の上位版blogは、けっこう大切なこと書いていますので

ご覧になっていない方は、下記からどうぞ。


**************************************

上位版ブログ!

タイトル

「空海の御魂、いま表に!」

■7月の太陽系惑星配列他 天文現象

■7月、8月、9月の朔弦望(月の動き)

■3ヶ月で5人のご住職と

■ついに空海の総本山 高野山へ

■それでも高次元に行きたいですか?

■許すことの意味とは?

■瞑想ばかりでは○○○○はない

■時間と空間

■上位版blogご購読キャンペーン
 【特別限定音声10本セット】について


上位版blogはこちらから。
   ↓
http://mron.biz/s/165/  




今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。



今日も最後までお読みいただき、

ありがとうございます。 <(_ _*)>


ランキングに参加しています。

愛と感謝の1クリック、お願いします。
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
関連記事
07:24  |  高野山・ゆの里  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1156-829e86b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |