FC2ブログ

2014'08.13 (Wed)

★「愛」と「感謝」をご両親、ご先祖様に

0aikansya.jpg
※写真は「愛・感謝」の水の結晶写真


お盆ですね。


あっという間に8月も、もう半ば。

本当に時間の経過が

だんだん早くなってきていますね。



次元上昇 = スピード感度アップ

でもありますから、

順調に地球の次元は上がっているのだと思います。



意識するしないにかかわらず

感覚的に変化がもたらされています。


お盆。


いつもお仕事で忙しくされている方も

こんな時はご先祖様やご両親に感謝の念を持って

帰省されたり、お墓参りに行ったり

感謝を形にして表してみましょう。



心を形に表すということはとても大切です。



私たちは、自分ひとりで生きてきた、

ここまで走って来られたと思いがちですが

実はそこに至るには

陰に隠れたご先祖様の陰徳や

数限りないご両親のサポートがあったのです。



子供のころから数えたら

数えきれないくらいの

おおいなる愛、施しを受けてきたのです。



それこそが無償の愛。



見返りを求めるわけではなく

ただ自分の存在が「愛」であることの証として

親として、あなたを守り育ててくれたのです。



そんな自分をこの世に生かしてくれた

まずはご両親に、

そしておじいちゃんおばあちゃんに

そしてご先祖様に感謝しましょう。



ご先祖様の誰一人が欠けても

あなたはこの世界に

生まれることはありませんでした。



だとしたら、この命を

自分の子供や孫の世代のために

周りの人たちの幸せのために

ひいては世界の平和のために

美しい地球を守るために使わなくて、

いったいどう「愛」を表現するのでしょう。



この時期は、私たちが実家や故郷に帰るように

心の想念もあちらの世界に帰るのです。



つまりあちらの世界とこちらの世界が

つながりやすくなっているのです。



そんな時、いつも以上に純粋な愛の思いは

大きな波動となって届きます。



ご存命の午前ぞ様には「ありがとう」を形にして

亡くなられたご先祖様にも「ありがとう」の思いを

手を合わせて届けましょう。



今はまだ充分に成し遂げられていなくとも

一人ひとりの心の中には

大きな大きな愛と希望と夢があるはずです。



今一度、そこに思いをフォーカスして

この世界でできること、

命を活かしてなすべきことに

精いっぱいチャレンジしてみましょう。



私たちのチカラはこんなものではないはずです。

もっともっとできるはずなのです。



その原動力は「愛」です。



きれいごとではなく「愛」のエネルギーこそが

すべてを変えて、不可能を可能に

夢を現実にしていくことができるのです。



「愛」それは裏返せば「感謝」です。

愛があれば感謝が共鳴します。



愛されても、感謝がなければ、共鳴が不調和を起こします。

つまり、感謝が足りないとうまく行かないのです。



愛されればこそ、感謝の気持ちを持って

このお盆の数日間を過ごして頂きたいと思います。



では、心安らかに、ご先祖をお迎えしましょう。

愛に満ちた数日間になりますようにお祈りいたします。



※特定の宗教宗派を推奨しているわけではありません。

 日本人の心のお話と捉えてください。



★上位版blog更新しました。

「超スーパームーンと人類滅亡、宇宙からの答えと最後の扉」

■8月の太陽系惑星配列他 天文現象
■8月、9月、10月の朔弦望(月の動き)

■超スーパームーンがやって来る

■神田昌典さんと高野山へ(空海との対話ツアー)
■台風直撃の高野山、現れた巨大な虹

■6500万年ぶり6度目の大立て替え立て直し
■ついに人間は絶滅する

■お金持ちから学んだ、お金の管理の方法

■あなたに変化を起こす最後の扉
■宇宙の答えは、、、

上位版blogはこちらから。
   ↓
http://mron.biz/s/165/



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

ランキングに参加しています。

たまには1クリック頂けると、さらに頑張って更新しちゃいます。
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
関連記事
13:13  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1166-d499487c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |