てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

「龍音」音源など特典多数
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド



★景行天皇陵からビビビ、急きょ元伊勢 倭笠縫邑へ!

�B-L--�B 3 (2)

あ、これ→ 倭笠縫邑、やまとのかさぬいむら
 
といって、元伊勢が始まった最初のところです。


三輪山を遠くに見ながら、

伊射奈岐神社を後にして、一路、景行天皇陵へ。

そのまままっすぐ行くと、卑弥呼の墓という説もある

箸墓古墳(大市墓)の方向に近づいていきます。



しかし距離的にはまだまだあります。

今回は箸墓に向かうのではなく景行天皇陵。



景行天皇と言えば、知る人ぞ知る

日本武尊(やまとたけるのみこと)の父君です。

崇神天皇は、景行天皇の祖父にあたります。



日本武尊は何かしらかなり意識的に絡みがあるのですが

正直景行天皇とは、関係性が薄いです。

�B-L--�B 1 (4)

ですがせっかく三輪山の麓、纏向のあたりを歩くのですから

行ってみました。



宮内庁が管理する皇室ゆかりの陵墓は

立ち入りができません。

見るだけで終わってしまうのであっという間です。

�B-L--�B 2 (3)

やはり、この三輪山の麓、纏向あたりを歩くと

大和朝廷というか古くに政治の中心であった感じが

伝わってきます。



橿原神宮から藤原京、崇神天皇陵と

ずっと一人で巡っているわけです。



先日、はせくらみゆきさんと二日間ツアーで

ご一緒させて頂いていたのですが

いろいろとあれこれ思いを巡らせているうちに

ちょっと気になる日御子の宮に

行ってみようと思いました。



日御子とは、いわゆる親魏倭王 卑弥呼です。


そして急きょ、景行天皇陵から

桧原神社を目指すことにしたのです。



うわ、距離2.1kmって書いてある。

すぐそこかと思ったらけっこう距離があるのね~。

�B-L--�B 4 (2)

足が痛いけど、歩いて行きますよ~。

古代人はみんな歩いていたんだから。



桧原神社に向かう途中、崇神天皇陵の方向から

4本の縦雲が立ち昇っていました。

�B-L--�B 1 (5)

さて、4年半ぶりの桧原神社。

(もうそんなになるのか。。。)



せっかく行くなら茶店で甘酒飲もう!

桧原の甘酒は、日本一うまい!!!




******

10672358_825357620859852_4667891500802834276_n.jpg

10月19日の超右脳開発&人生光転

コラボセミナーのお申込みは

残席わずか!こちらから。
   ↓
http://mron.biz/s/193/

セミナー概要はこちら。
   ↓
http://mron.biz/s/194/

もちろん最新ネタも話しますよ~。

セミナーというより、トークセッションですね。

お気軽にどうぞ~。




今回はかなり読みごたえがある濃い内容が連載!!

「エターナルワールド」

10月8日皆既月食からの3ヶ月、あなたはフルイにかけられる!

◆御嶽山噴火で国常立尊発動、龍宮の謎解きはこうだ!

◆10月の太陽系惑星配列他 天文現象
◆10月、11月、12月の月の動き(皆既月食他)

◆生か死か、10月の皆既月食の持つ意味
◆10月からの3ヶ月、あなたはフルイにかけられる

◆夜明けの晩、2014こそが開びゃく、時代の「明けの時」
◆facebookに「希望」の結晶写真をUPした秘密の理由

◆「おとひめカード」に隠された秘密
◆「あけのうた」大神神社の鈴振って唄ってみた

◆舩井SAKIGEKEフォーラムになぜ呼ばれたか
◆共鳴磁場エネルギー注入クリスタルブレス限定公開


上位版ブログ「エターナルワールド」はこちらから。
   ↓
http://mron.biz/s/186/




11月1日、2日はこちら。

2日間、会生体共鳴磁場測定(アストラル、エーテル、肉体共鳴磁場)
の体験セッションを船井メディアセッションブースで行っています。



船井メディアセッションブースでお会いしましょう。


はせくらみゆきさん、神田昌典さん、てんごく。
同じホールの中で同じ場を共有できる、すごいタイミング!
ぜひ一緒にどうぞ!


今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

ランキングに参加しています。

1クリックで応援お願いします。(*^^*)
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
関連記事

★徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★桧原神社で「祓!」「祓!」「祓!」「甘?」 | HOME | ★突然現れた ヤマトタケルゆかりの伊射奈岐神社>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |