2014'10.21 (Tue)

★江本先生の最後の言葉は

arigatou.jpg
水の結晶写真「ありがとう」


「水からの伝言」著者 IHM会長の江本勝先生が

去る10月17日亡くなりました。


先日お伝えした通りです。


昨夜はお通夜、今日は告別式に参加して来ました。

水の伝道師にふさわしい、浦安の海辺の斎場でのお別れの式。

出棺をする時間まで、朝から雨模様の告別式でした。



さすが「水の伝道師」。

海。

雨。

宇宙も粋な計らいです。



通夜の最中、ずっと先生の遺影とお話していました。

先生は生前と何も変わることなくそこにいらっしゃいました。



それこそ、まさに波動の世界です。

言葉ではなく、意識を共鳴させることで

瞬間的にその思いが共有され、理解できます。



命というのものは、肉体に入って初めて

生きているというように感覚的には捉えられがちですが

(この世界ではそれが常識ですが・・・)

常識というのは、この中に住む多くの人が

正しいと思うことがいつのまにか常識になっているだけで

それが真理とは違う場合があります。



ただこの常識も人間の意識、周波数が変化すれば、

また時が進めば変わって行くのです。



ほんの数百年前は、「地球の周りを太陽が回っている」

というのが常識でした。

今はそのように思っている人はいません。

教育自体が変わっているからです。

つまり何を教えられてきたかによって

私たちの当たり前や常識は大きく変わるということです。



「人は死んだら終わり」ではなくて、魂は永遠。

「死」とは魂が肉体から離れることであり

魂は違う世界に行くのだというのがどうやら正しいようです。



胎内記憶を持つ子供、過去世の記憶を持つ子供。

肉体がすべてだとしたら、説明がつきにくいです。



魂は永遠。

だから本来、必要以上に悲しむ必要はないのです。



ただ、この世界でのたくさんのかかわり、思い出、

共に過ごした日々は走馬灯のように蘇ります。



もう今までのように話したり、お酒を組み交わしたり

笑ったり遊んだりできなくなってしまう悲しさというのは

身近な人になればなるほどあります。



だからご家族の心境を思うといたたまれなくなります。

だからそういう時は、ご遺族とはあまりお話しできません。

すぐにもらい泣きしてしまうのがわかるからです。

涙腺は弱いですからね。



自身のセミナーでも、本当に真剣になって

熱く語ると泣けてしまうこともありますし

個人セッションやコンサルティングにおいても

泣けてきちゃうことなんかもあります。



大河ドラマやドキュメンタリー番組なんか見てても

一人で泣いていることはしょっちゅうです。

誰にもわからないように横向いて

こっそりティッシュで涙をぬぐう感じですね。

ティッシュがない時は、指でぬぐってごまかします。



話は戻りますが、江本勝先生は

物質世界から新しい次の時代に移り変わるこの大変革の時代、

その過渡期の先陣を切って波動や水の持つ力、愛・感謝の力について

世の中に発信され、世界に影響を与えまられした。



そういう意味ではものすごく大きな仕事をされ、

世界中に大きな功績を遺されました。



子供たちに絵本を配布し、たくさんの笑顔を、

そして多くの人たちに夢と希望、愛と感謝を与えました。


10653667_377166825770023_7474085140425816156_n.jpg
水の結晶写真「永遠」



「人は死んでも、魂は永遠に生きている」とか

「水は今も宇宙から彗星のように地球に降り続いている」とか

まだ、人間の意識の大部分がついていけない領域、

特に目に見えない世界については検証がしにくいため、

次に来る新しい常識の世界であったとしても、

一般には「非常識」といわれがちです。



しかし、人間の周波数が上がって、意識が変わって

多くの人が理解できるようになればそれは常識に変わるのです。



これからはパーソナルな時代です。

つまり私たち一人ひとりが思うこと、なすことが大切で

その積み重ねが意識を変え、周波数を変え常識をも変えて行くのです。



************************


おとひめカード、昨日より再販開始しました。

豪華版があっという間に売り切れてしまうみたいですので

豪華版が欲しい方は、お急ぎください。
    ↓
http://mron.biz/s/204/


************************


11月1日、2日はパシフィコ横浜です。

私は2日間、生体共鳴磁場測定(アストラル、エーテル体共鳴磁場)

の体験セッションを船井メディアセッションブースで行っています。

kanさん、はせくらみゆきさん、神田昌典さん、増川いづみさん

などなど、講演があります。



船井メディアセッションブースでお会いしましょう。


サキガケ



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

ランキングに参加しています。

1クリックで応援お願いします。(*^^*)
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
クリックいただけると、とっても喜びます。ありがとうございます。
関連記事
16:21  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1199-753541db

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |