FC2ブログ

2008'06.21 (Sat)

明かりを消して、灯りを点そう

candle1.jpg      candle2.jpg      candle3.jpg

こんばんは~。

※以下、電気的な人工の光=「明かり」、キャンドルの光=「灯り」としています。

東京タワーをはじめ、全国約60000の施設で明かりを消して、
ECOを考えるキャンペーン「キャンドルナイト」が行われています。

わたしも家でキャンドルナイトをやってみました。

普段当たり前のように蛍光灯や電球にお世話になっていますが、
その明かりを消して、今日はキャンドルの灯りを点(とも)してみました。

太陽も月もそうなんですが、カメラを向けるたびに光の表情が変わります。
不思議ですね~。

縦に長く伸びる光は天と人、天と地のつながりを表すメッセージのようです。

キャンドルの灯りは、ほのかにゆらぎ、人の心のさざ波を静めてくれるようで
癒しの効果がありますね~。

今日のPHOTOには、見ていただいた方の心に「癒しの光」が届くよう
祈りを込めてあります。

今日もご覧いただき、本当にありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに癒しの光が降り注ぎますように。

↓癒されましたらECOのワンクリックを。地球もとっても喜びます。^o^
精神世界ランキング にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
いつもありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : エコロジーライフ - ジャンル : ライフ

タグ : ECO キャンドルナイト 癒し

21:53  |  徒然日記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

ひまわりさん
ありがとうございます。

「火」「水」は「か」「み」であり、「神」につながります。
そこには宇宙の無限のエネルギーが満たされています。

梅雨時期のキャンドルナイトも「火」+「水」といえますね。

火による<浄化>、水による<生命の恵み>に感謝したいものです。
てんごく。 | 2008年06月22日(日) 11:34 | URL | コメント編集

美しいキャンドルの明かり

今夜も,圧倒されるような愛のエネルギーが 注入され、地上天国を味わう事ができました。

自身の内部に潜んでいる、意識のゴミ?が、皆溶かされ流れ去り、美しい循環が 起こっているような感覚です。

今日も豊かなひとときを、ありがとうございました☆☆☆
ひまわり | 2008年06月22日(日) 00:59 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/124-c96d799d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |