てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

「龍音」音源など特典多数
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド



★三種の神器が出土した古墳の主は巫女

IMG_6095.jpg

にほんブログ村スピリチュアル  精神世界ランキング  FC2ランキング


国指定史跡、糸島、平原遺跡。



弥生時代。

ここ糸島には大きな集落がありました。

それを村と呼んだか国と呼んだかは定かではありません。


IMG_6092.jpg

ここ平原遺跡、中でも一号墓の平原弥生古墳からは

世界最大の銅鏡や多大な数の副葬品が出ていることから

この墓は、巫女的な性格を持った伊都国の女王の

古墳と推定されています。


IMG_6097.jpg

日本国家の起源となったであろうこの遺跡からは

八咫鏡(やたのかがみ)、素環頭太刀(そかんとうたち)、

矢尺勾玉(やさかまがたま)といった

三種の神器(鏡・太刀・勾玉)が出土しています。


IMG_6100.jpg

教育委員会の由緒書板によると

他にも銅鏡40面、ガラス勾玉3点、管玉30点以上、

連玉886点、丸玉約500点、小玉482点、メノウ管玉12点、

その他もろもろ出土しているようです。


IMG_6090.jpg

この古墳の主は、伊都国の女王であり

古墳から三種の神器が出土していることから

大日孁貴(おおひるめのむち)ではないかと言われています。

大日孁貴(おおひるめのむち)=天照大神の別称です。



天照大神であったかどうかは別にして

この女王は卑弥呼のような

大きな巫女的力を持っていたと思います。

そのエネルギーは今もここに残っています。


IMG_6101.jpg

ここ糸島・平原遺跡は、明らかに時間の流れが違います。

時空のスポットと呼んでも良いかもしれません。



ここは当時のようなゆるやかな時の流れを感じさせてくれます。

今もその頃のエネルギーを強く感じることができます。



再び訪れることになるのかどうかは、わかりません。

ただ強く惹かれるエネルギーを感じる場所であることは間違いありません。




【 6月、札幌 行きます】

6月13日(土)札幌で初のお話会・食事会 受付中!

6月14日(日)15日(月)札幌での個人セッション開催 受付中!






上位版blog「エターナルワールド」更新しました。


◆5月の太陽系惑星直列 他 天文現象
◆5月、6月、7月の朔弦望(月の動き)

◆5月の空白時間・感情に作用するボイドタイム

◆11次元の金星意識アシュタールが私の後ろに見たヴィジョン
 空の扉が開いて降りてきた軍団は?

◆空海の生まれた香川県(讃岐)善通寺を訪れて。
  その場所との関わりは?その時代何をしていた?
◆空海が京にいた時代、私が京でしていたことは?

◆なぜ今、宿曜占星術師とのご縁が?魂の輪廻?
◆前世で私が亡くなった最期の地が明かされた
  
◆空海からの愛にあふれるメッセージ
  空海が精霊、天使を使って教えてきたことは?

◆琵琶湖にアシュタールコマンド母船現る?
  あれ、本当にUFOなの?
  
◆直感力、第3の眼を開くために必要なことは?
  見えない聞こえない?いや見えてる聞こえてる

◆私の前世と洞爺湖、サナトクマラとピラミッド
  6月の洞爺湖イベントに艦隊が?

◆富士山で受けた神の祝福と宇宙船
  
◆1995年の「汝は人のために尽くせよ」の声の主は?
  20年前から私の耳元に現れていたあの人。

◆熊野にいた時、天の声を伝える戦士だった過去世
  その物語はひょっとして?

◆降りてくる声、ニ・ギ・ハ・ヤ・ヒ。
  恐るべし彼の力。国譲りは神がかりだった。

◆打ち上げられたイルカ、生態系変化の危惧
  リュウグウノツカイ上昇、イルカからのメッセージ

********************************************

ご興味のある方は、こちらからご覧ください。

上位版blog「エターナルワールド」はこちらから。
      ↓
http://mron.biz/s/243/

********************************************



★メルマガ。220ページ電子書籍プレゼント。
       ↓
メルマガ:真善美☆アセンションワールド


今日もこうしてお読み頂ける方がいるので頑張って書くことができています。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>



ブログランキング、クリック頂けると喜んじゃいます。
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking


関連記事

★博多・糸島 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★満月のヒーリング終了しました | HOME | ★雷山千如寺、空海はここに来たのか>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |