てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

新・龍神の岩戸アクセスヒーリング
88名様限定 募集開始!
お手軽分割対応いたしました。



★当時の東寺で、何をしていたかが見えてきた

IMG_7768.jpg


にほんブログ村スピリチュアル  精神世界ランキング  FC2ランキング



博多からの帰り道。

京都の街に降り立ちました。


東寺に行くためです。


1486718_466892073464164_117014585715601620_n.jpg

東寺といえば、かの有名な空海が、

時の帝(みかど)、嵯峨天皇から下賜された

真言密教の京都での拠点であり

今も平安の頃の遺構を遺す巨大な伽藍です。



今回そこを訪れたのは

九州ミッションを終えて空海へのご挨拶と

その時代、私自身がそこで何をしていたのかを

思い出すための訪問でした。

IMG_7735.jpg

まずは空海が住んでいたという

御影堂(大師堂)に行こうか、

それとも他を廻ってから最後に訪れようか

御影堂(大師堂)の門の前でしばし佇む。

時間にして10秒ほど。

IMG_7738_20150515234718ec3.jpg

すると、大師堂の方から音楽がスピーカーで流れ

大師堂に向かうことになります。


建物は国宝なのに、上に上がって瞑想ができる貴重な場所です。


ちょうど13時だったので時報なのでしょうか?

今までは聞いたことがなかったのですが

この時は確かに、音が。



まろでこちらに来なさいと

誘導してくれているかのようでした。



そこで今日の「お大師様の一言」を見て驚愕。

10396295_466892023464169_582836965254167788_n.jpg

なんと

「天・獄」の話。


天国も地獄も己の心次第。

地獄も天国になる。


といった話。



できすぎでないですか?

IMG_7759.jpg

その後、八幡宮に向かいます。



明らかに感じるエネルギー。

当時、私はここにいたのです。



嵯峨天皇と空海の間で、密教や宿曜を駆使し

その一方で、陰陽道とも相対しながら、

空海とともに天皇をお守りしていたのです。   




【 札幌 行きます】

6月13日(土)札幌で初のお話会・食事会 受付中!

6月14日(日)15日(月)札幌での個人セッション開催 受付中!

個人セッションはあと1枠のみとなりました。



●「新月・満月のアストラルムーンヒーリング」
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/

次の新月は5月18日13時13分です。



●上位版blog「エターナルワールド」更新しました。


◇5月の太陽系惑星直列 他 天文現象
◇5月、6月、7月の朔弦望(月の動き)

◇5月の空白時間・感情に作用するボイドタイム

◇11次元の金星意識アシュタールが私の後ろに見たヴィジョン
 空の扉が開いて降りてきた軍団は?

◇空海の生まれた香川県(讃岐)善通寺を訪れて。
  その場所との関わりは?その時代何をしていた?
◇空海が京にいた時代、私が京でしていたことは?

◇なぜ今、宿曜占星術師とのご縁が?魂の輪廻?
◇前世で私が亡くなった最期の地が明かされた
  
◇空海からの愛にあふれるメッセージ
  空海が精霊、天使を使って教えてきたことは?

◇琵琶湖にアシュタールコマンド母船現る?
  あれ、本当にUFOなの?
  
◇直感力、第3の眼を開くために必要なことは?
  見えない聞こえない?いや見えてる聞こえてる

◇私の前世と洞爺湖、サナトクマラとピラミッド
  6月の洞爺湖イベントに艦隊が?

◇富士山で受けた神の祝福と宇宙船
  
◇1995年の「汝は人のために尽くせよ」の声の主は?
  20年前から私の耳元に現れていたあの人。

◇熊野にいた時、天の声を伝える戦士だった過去世
  その物語はひょっとして?

◇降りてくる声、ニ・ギ・ハ・ヤ・ヒ。
  恐るべし彼の力。国譲りは神がかりだった。

◇打ち上げられたイルカ、生態系変化の危惧
  リュウグウノツカイ上昇、イルカからのメッセージ

********************************************

ご興味のある方は、こちらからご覧ください。

上位版blog「エターナルワールド」はこちらから。
      ↓
http://mron.biz/s/243/

********************************************


●メルマガ。220ページ電子書籍プレゼント。
       ↓
メルマガ:真善美☆アセンションワールド



今日もこうしてお読み頂ける方がいるので

頑張って書くことができています。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>


ブログランキング、今日もクリックありがとうございます。
  ↓↓↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking

関連記事

空海 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★京都東寺から奈良・熊野・五芒星ライン | HOME | ★弟子の死と空海、悲しい哉、悲しい哉、悲しい哉>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |