2015'06.19 (Fri)

★平岸天神と相馬神社、2つの顔の暗示する意味は

IMG_8459.jpg

ぽちっとクリックありがとうございます♪

にほんブログ村スピリチュアル  精神世界ランキング  


ひょんなことから北斗妙見をキーワードに

浮かび上がって来た相馬神社。

ご祭神は天御中主大神。



札幌のセッションにお越し頂いたお客様との

びっくりなご縁も重なって、

翌日連れて行ってもらうことになりました。



ここでひとつ見落としてはならないのが

この週行われていたYOSAKOIソーラン祭り。



優勝したチームの名前が「平岸天神」。


2015-06-19_155025.png

平岸の天神とは?


まさに私たちが訪れた相馬神社は

豊平区平岸の天神山にあります。


つまり、私たちがクローズアップした相馬神社が

社会的な現象の中でもメディアに載って

クローズアップされ、暗示になっているのです。


つまり男性性女性性の統合とともに

今の時代、北斗妙見、北極星信仰も

表に出てきているということです。


その意味はまだまだこれから謎がとかれ

徐々に明らかにされて行くことでしょう。


IMG_8465.jpg

相馬神社のある天神山は

とても気がいい場所。

ご神木のシバクリは樹齢300年。

とても強い大地のエネルギーを感じます。


IMG_8490.jpg

神はわが内にあり。

天の気は天のみにあらず地にもあり。

地の気は地のみにあらず天にもあり。


IMG_8482.jpg

そんなバランスの良いエネルギーの循環を

感じさせてくれるご神木でした。


鳥居の上の方で鳴いていたカラスの羽が

鳥居の足元に落ちていました。


IMG_8497.jpg

時折はたはたと羽が動き

「あちらから参られよ」というかのように

帰りのルート(行きとは別のルート)を示していました。


IMG_8499.jpg

そちらにはまるで蛇のように見える

白樺?のような白い木がありました。


IMG_8505.jpg

そして開拓時の馬を祀ったと思われる「馬魂碑」を横から見ると

その横顔が、馬ではなく猿に見えました。

猿といえば猿田彦。


IMG_8504.jpg

新しい時代への道ひらきのメッセージでしょうか。

街なかにあって小さいながらも天地創造神を祀る相馬神社は

豊かなご神気をたたえる、あったかくパワーの満ちた神社でした。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

ブログランキング、クリックすることでより大きな愛を受け取ってください。
    ↓
にほんブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking



●220ページ電子書籍無料プレゼント。光の壁紙もこちらからもらえます。
    ↓
メルマガ:真善美☆アセンションワールド



関連記事
21:47  |  札幌・洞爺湖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1372-8bbbe744

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |