てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

新・龍神の岩戸アクセスヒーリング

88名様限定 募集開始!



★心より愛と感謝をこめて

606fcbb68622e24ca3c2e683675c68e4_s_20151010110940962.jpg

ブログにお越しいただきましたみなさま。

誠にありがとうございます。



「ブログ書くのやめようかな」と書いたのですが

それから3日放置したにもかかわらず

おおむねランキングは急上昇しています。



皆さんのアツい気持ち、心に受け止めました。

本当にありがとうございます。



ひとつのことを起こせば、それについて

良いという人、悪いという人、反応は様々です。

(いいと思う、良くないと思う、あるいは賛成、反対の意です)



これがあるから、地球は学びの場として成り立っています。


言葉には言霊が宿ります。

その言霊を正確に伝えることはなかなか難しいことです。



充分にしっかりとそのエネルギーを伝えることができなければ

言霊だ数霊だと言っても、それは伝わりません。



この宇宙は最終的にオールOKです。

(じゃあ、犯罪を犯してもいいのか?とか

そういう切り口のお話をされる方もいると思いますが

そのような議論を創り出すこと自体が

私は無意味だと思えます)


このブログの読者さんには、いらっしゃらないと思いますが。


裁けば裁かれる。

奪えば奪われる。

与えれば与えられる。

愛すれば愛される。


結局、全部自分で受け止めるしかないのです。


何が正しいか、の答えはない。

何が楽しいか、その答えは魂が知っている。



因果応報。

すべての言動にはエネルギーが付与され

それを意図しても意図しなくても

それを口にし、行動した人に帰って来るということです。



結局、全部自分で受け止める。



競争原理の世の中はもう終焉に近づいているにもかかわらず

その中で踊っていては、新しい時代のエネルギーには

ついていけないということです。



もう目を覚まさなければいけない時期です。



私が、なかなか文字にしにくいそのエネルギーを

「音で伝えて行こう」とこの日本で立ち上がったのが

今からおよそ1200年前、平安の時代です。


空海と共に歩み、その時代、早くして事故で亡くなった私は

今再び、その時代にやっていて道半ばであった

「宇宙の音を降ろす」ということを始めたのです。



先月発売になったCD

「龍音シンギングボウル~空海の見た世界~」は

その人生の生き直しなのです。



私の体に入る「龍」のエネルギーがその活動をサポートしてくれ、

ヴィジョンの見える方にはその光景が見えるでしょう。



このCDが世界的チャネラーの誘導瞑想クラスの

BGMで使われることになったり、

ほんの1ヶ月足らずで不思議なことが起こっています。



北海道の奉納演奏では、演奏を聞かれた神社の禰宜(ねぎ)さん

の肩こりが一瞬で取れてしまったり、音の癒しの効果は大きいです。

(※禰宜さん=宮司さんをサポートされるお立場の神職さんです)



自分でCDを焼くのはいまや簡単な時代になりましたが

レコード会社からCDが発売されるというのは今も昔も大変なことです。


どれだけ出してほしいとお願いしても

そのクオリティが低ければ

なんで「こんなの出してるの?」となってしまう訳です。



ですからそこには大きな境界線があるのです。

私の場合は特にお願いしたわけでもなく、

社長さんが聞いてくださって、「CD出しましょう!」となったわけです。



あれよあれよとそれが現実になっている今。



目の前の現実が時空を超えて

その人の生きる目的や使命と重なった時

ふと目の前の天空の扉が開いて、

事がスムースに運びます。



つまり、本当に宇宙から求められていることは

見えない存在からのサポートが入り

道が開けて行くということです。



いよいよ今月から来月にかけて

四国に入り、11月22日には空海生誕の地、

善通寺市で生の演奏を行います。



ここがひとつ、今年のゴールなのです。

いにしえの故郷、凱旋。



また、音以外にも

私は波動を通じて全国の多くの個人の方の

人生に向き合っています。



今回のノーベル賞の受賞者が素粒子の質量を証明したことで

受賞になっていますが、近い将来、素粒子レベルのエネルギーの

存在および効用は当たり前になって行きます。



新月・満月のアストラルムーンヒーリングはもとより

対面や遠隔で、波動技術を駆使して

現在、寝る時間も惜しんで走り続けるしかない状況にあります。



しかし、あり得ないミラクルや喜びの声が

多く生まれている事実もあります。

だから進むしかない。



文字よりも音、または文字よりも波動の方が

圧倒的に伝えられるものは多い、そして早い。

そう思います。



またその一方で、文字にすることも、

深い意味があることも理解しています。


ですからこうして文字で伝えるということにも

大切な意味があると思うのです。

文字にして残すというのはひとつの現象化なのです。



ただ、何を伝えて行くかということ。

ここをもう少し、内側の宇宙と向かい合って

ゆるやかにして行きたいと思うのです。



今日、ここまで書いてきたことで、

「ブログを書く・書かない」という一見単純に聞こえる

その裏にも実は深い意味があることが

ほんの少しでも伝わったらいいな、と思っています。



単に気まぐれで言っているわけではなく、

宇宙の変化の中で、また私たちもそれぞれ変化していく。

そんなステージのような気がするのです。



今までの様に、旅先のブログや、

現象的な記事は減るかもしれません。

どこか「書かなきゃ!」という義務感があったのかもしれません。



この義務感で書くのをやめようということなのだと思いました。



少し義務感を解放して、少し自由に内側と向き合って、

本当に伝えたいことがあれば、その時には

伝えて行く形にしようかと思います。



他にも理由はたくさんありますが、

長くなるので、また機会をあらためて

書きたい時があれば書くことにします。



今回ブログランキングのクリックをお願いしたのは

誰の眼にも同じように映るから結果としてわかりやすい

ということもありました。



~「やめないで~」というメッセージをたくさん頂きました!~

といったところで、そのたくさんが「3通」なのか

「100通」なのか、非公開ではわからないですね。



見えない部分は、基準が変えられるからです。

ですから自他ともにわかるように、ランキングクリックで

3つのランキングがどうなるのかということでした。



ランキングがこの3日で急上昇していますから

少なくとも継続を望まれる方も多くいらっしゃるという

声なきメッセージを受け止めることができました。



それで充分です。



私は他のブログを見に行く興味もありませんし

そのような時間もありません。



ですからあまり世の中に敏感になれないかもしれませんし

結局は己の道を行きたい、ということです。



そんな形で、今後ともおおらかに見守って頂けるなら

そんな愛あるあなたの存在に敬意をはらい、

宇宙の愛と共に、ハグしたい、そんな気持ちでいっぱいです。



ありがとうございます。

心より愛と感謝をこめて。



今日の話をなんとなくご理解いただけた方

あるいはこころの琴線にちょこっと響いたという方は

下の3つのランキングをポチっとクリックお願いします。
    ↓
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking


関連記事

★徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★本音つらつら、龍の音が降りる時 | HOME | ★ブログ書くのやめようかな>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |