てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。



 詳細はこちらから




★何それ?新月のアストラルムーンヒーリングって?

2015-09-09_190355.png

それは、簡単に言うと、大自然のリズムと同調する目的で

3次元の常識を超えた高次元の波動を使った遠隔ヒーリングです。



新月は今日9時6分、てんびん座。

前後2日間かけて送る人は私。



受ける人は、住所、氏名、生年月日。

またはお写真があれば遠隔ヒーリングOK。



遠隔で送るって何を?



波動です。



じゃあ、波動って何?



素粒子レベルのミクロのエネルギーです。

今はそこ、コントロールできるんです、ある程度。

わかりにくいですね。



そういえば素粒子、ニュートリノに質量があると発見した方が

ノーベル賞取りましたね~。

こうしてあと少しすれば当たり前の世界の話です。

ただ、まだ3次元では、証明できないので難しい。



証明したらノーベル賞ですよ!(^-^)



身体の部位ごとの本来あるべき周波数。

感情が持つ周波数、これもエネルギー。



たとえば怒りの感情、恨み、憎しみ、嫉妬、

悲しみ、自暴自棄、ヒステリー、うつ。



え?全部あるあるって?

それ、相当まずいです。苦笑



要改善!!!笑



そんな方に、波動を遠隔で送って、

そのまずい感じを修正して消していくってことです。



それを、新月・満月にそれぞれ行うことで

自然と協調していくわけです。



後は毒素とかウイルスとか、チャクラとか、惑星とか

家系とか、染色体とか、霊的な感応とか、電磁波とか、

いろいろなエネルギーがあって

ネガティブなエネルギーの波動が

本来あるべき波動を乱していたり

本来の周波数が少しずれていたりすると、

調子が悪くなるわけです。



その乱れのエネルギーを修正する波動をお送りして

調整しちゃうわけですね。



あんまりミラクルとか細かく言ってもしょうがないんですが

あり得ないようなことがたくさん起こっているのは事実です。



私がやっていると言っても

もとを正せば宇宙に遍満しているエネルギーなので

私が調整しているという方が正しいかもしれません。



それを音霊や数霊を使って、

エーテル体、アストラル体といった

エネルギーボディにリーチし

効果的に遠隔でヒーリング、

つまり波動修正できるようにしているのです。



そこにはいろいろな法則があるんですが

最も重要な法則は「共鳴」です。



440ヘルツの音叉を2本用意して、

一方の音叉をたたいてポ~~ンと鳴らすと、

もう一方の440ヘルツの音叉には触れていないのに、

離れたところにあるその音叉も

波動共鳴によってポ~~ンと

同じ高さ(周波数)の音を発します。



また440へルツと445ヘルツの音叉を用意して、

同じように440ヘルツの音叉を鳴らしても

445ヘルツの音叉は鳴りません。



これは周波数帯が違って、波動が共鳴しないからです。



私たちも、その音叉の共鳴と同じように、

内側にある周波数と外側の周波数が共鳴して、

ネガティブな波動があればネガティブな波動を

引き寄せてしまうということなのです。



その周波数を変えて行くサポートが

新月・満月のアストラルムーンヒーリングなんですね~。




あとはこちらに書いてあるので

もう少し詳しく知りたい方はこちらを見てくださいね。

http://tengokuworld.com/moon/

興味ない方はスルーでどうぞ。



新月のアストラルムーンヒーリング

本番ヒーリングはこの後10月13日 AM 2:00~開始、

PM 2:00まで約12時間実施の予定です。



新月時刻は10月13日9時6分てんびん座です。



なんとなくだけどわかったという方、

わかんないけどなんかスゴそう!という方

間もなく新月だとかケロッと忘れてたけど今思い出したという方

夕飯のおかずがコロッケだった方は

こちらのランキングを3ポチお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング


関連記事

★アストラルヒーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★「次元のてんびん」本当の新月の意味 | HOME | ★本音つらつら、龍の音が降りる時>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |