FC2ブログ

2008'07.30 (Wed)

ご来光と共に現れた金星のUFO!

7月といえども、富士山頂は冬のよう。早朝4時過ぎ、気温はほぼ0度に近い寒さです。

山頂に吹きすさぶ風をさえぎる物さえもありません。
そうですよね~。日本一の富士山の頂上にいるのですから。

サブッ!

でも防寒着たくさん持って来て正解。役に立ってます~。

富士山頂の駒ヶ岳は、すでにご来光目当ての人の山でしたが、そこに駆け上がり、
ご来光が上がるであろう東の方角を見ます。

何箇所か移動し、なんとかシャッターポジション確保。汗

Image183.jpg

雲(というか霧)が強い北風に流され、東の空は徐々に明るさを増してきます。
あっ、バンダナが風で飛ばされた~。

いよいよです。
すべての登山者が固唾を飲んで待つ、神秘的な瞬間。

少しずつ霧が晴れ、群青の空が少しずつオレンジに変わっていきます。
やった、なんとかご来光見えそうです。^^


その瞬間、上空にはいつの間にか、UFOを思わせる黒い雲が現れました。

Image188.jpg

と思った瞬間、上を見ている場合じゃありません。そのUFO雲の下に小型UFOが
現れました。

Image189.jpg        Image190.jpg

そしてびっくり。よく見てくださいね。
この写真では、なんと後ろの山(成就ケ岳)よりも前に来ているではありませんか。

あまり大騒ぎにはならなかったので、ほとんどの人には、このUFOは見えなかった
のかもしれません。ご来光と共に、横へ避けるように、ちょっと遠くへ行きました。

連続写真なのでほとんど後ろの雲に変化はありませんが、このUFOだけが移動
しています。うわ~~。

Image191.jpg        Image192.jpg

そしていよいよご来光!!
雲海の向こうから、まばゆいヒカリのご来光が上がって来ます。

Image199.jpg        Image201.jpg

素晴らしいエネルギッシュな光でした。

数ヶ月前に受け取ったサナートクマラからの意味不明のメッセージ、
「富士の手前に金星のUFOが見えています」。これはこういうことだったのか~。

極寒の中でしたが、素晴らしい未知との遭遇をさせて頂きました。
ご来光も見ることができたし~。^^

やはり、富士は霊峰であり、想像を越えた異次元のポータルだったのでした。

※このお話はノンフィクションです。笑


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんにご来光のエナジーが届きますように。

↓ランキングはこちらです。クリックいただくと、とっても喜びます。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング
いつもありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : 富士 UFO ご来光

00:03  |  2008富士単独登山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

yukiさん

ありがとうございます。

こころに響く、とか言われちゃうと喜んじゃいます。^o^

いつも雑念を払って、ストレートに被写体のエネルギーを
表現できたらいいな、と思って撮っています。

相変わらず写メールですけど。笑
てんごく。 | 2008年08月02日(土) 01:11 | URL | コメント編集

ひまわりさん

いつもコメントありがとうございます。
少しずつ、人間の意識が高まってきているのだと思います。

今にUFOとのコンタクトもできる日が来ると思います。
だから何?って言われそうですが。^^

何をおっしゃいますやら(笑)、こちらこそ色々学ばせて頂いておりますです。
てんごく。 | 2008年08月02日(土) 01:08 | URL | コメント編集

大感動!

すごーーいーー
と思わずつぶやいてしまいました・・・
自分がそこの場所にいて
実際見ているような感覚になります。

てんごくさんの写真はほんとに
そのまま心に響いてきますね。
すごいですね・・・・

私も行ってみたい・・・
早速パソコンの背景に設定しちゃいました。

いつもほんとにたくさんの愛の光
ありがとうございます。






yuki | 2008年07月30日(水) 09:31 | URL | コメント編集

UFOを実際に見た事のない私は・・・

大感動です!!
てんごく。さんは時々UFOに遭遇されますね。
いいなぁ!   羨ましいなぁ!!
私も一度でいいから見てみたいです。

富士の霊峰でのご来光、正に言葉にならない神々しさ、美しさですね☆☆☆☆☆

私などは、てんごく。さんに出会わなければ、多分  生涯知らずに終えただろう数々の貴重な出来事や、美しい光のエネルギーを、 こうしてふんだんに頂ける幸せを、味わえなかったかもしれません!!

心より深く感謝しています。   ありがとうございます☆☆☆
  
ひまわり | 2008年07月30日(水) 00:56 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/148-561301b7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |