てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

「龍音」音源など特典多数
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド



★立春、ヤンズさんと 0204から0305へ

1454545543_20160205223134bb0.jpg

今日でブログ更新1500 記事目!


0204立春から いよいよ1カ月後の0305 「ファンタジスタ」へ。

立春の昨日、渋谷でヤンズさんとオトアワセして来ました~。



siriusblue.jpg

「シリウスブルー」

今日は朝からこのアルバムを聴いていました。

ベランダでコーヒーを飲みながら~、そして仕事のBGMも~。

軽やかに仕事が進みます。ヤンズさんの新作CDです。



ピアノとシンギングボウル、もちろんどちらも「音」なんですが

音階と音階を合わせる、っていう感じではないので

完全に異次元融合といった世界。


自然の中からできてきたようなシンギングボウルの音と、

しっかりと音階が刻まれたピアノの音を合わせるのは

3次元の常識から考えると、大変なことです。


というのは、シンギングボウルの中でも私が使っているのは

ほとんどが一つひとつ手作りで、チベットやネパールで作られたもので、

その音も、ドレミファソラシドにはなっていません。


出来上がった時にそのボウルの音が決まるのです。

そういう意味ではクリスタルボウルのように

音階で音を合わせるのかというと、また一味違います。


そしてその出来上がったボウルたちの中から、自分の感性、

感覚、魂に響く音をチョイスしてバリエーションにしています。


それは、自然界のあるがまま、という音の感覚に近いです。

そういう意味ではピアノの旋律に合わせるのは至難の業。


ただ今回は、そういうことよりも、その場を作る、音を感じる、

場を共有する、ということがなによりの集いなのです。

そこから何かを感じ取り、何かがつながり、倍音のように無限に広がる。


結果、出来上がった世界が、あるべき世界。

あるべき世界の「べき」すらもいらない、ただある世界。


ピアノと神楽太鼓?

神楽太鼓とシンギングボウル?

シンギングボウルとピアノ?


そしてピアノと神楽太鼓とシンギングボウル?

さて、何がどうなるか、それはそれでまた楽しみもあります。

たぶん私たち自身が一番期待してしまっているのかもしれません。



そんなファンタジスタコンサートは、

旧来の常識を打ち破った、音の集いとなるでしょう。

ここでしか聞けない、異次元のシンクロ。


数々の神社を廻って来たこの3人が今ここで出会う意味。

貴重な時になりそうです。

今回はコンサートということで「音」中心。

トークは少なめなんで、音人(OTONA)しくやります。笑


場所は神戸芸術センターという本格的コンサートホール。

「ファンタジスタコンサート」

詳細と、お申し込み方法はこちらをご覧ください。
    ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1491.html


ピンッと来たら、神戸にどうぞ。

神の戸が開いて、あなたをお迎えすることでしょう。

神戸 → 神 + 戸 で、、、、という説明はいらないですよね。笑



●龍音シンギングボウルオフィシャルサイト
     ↓
http://dragonsinging.com/


●上位版ブログ更新しました。
     ↓
次元の壁が薄くなっている、次元は意識のパラレル


●新月・満月のアストラルムーンヒーリング
     ↓
http://tengokuworld.com/moon/


●スピ光の写真データセット、220ページ電子書籍無料プレゼント。
     ↓
真善美☆アセンションワールド


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>

こちらの3つのランキングバナーをクリックお願いします。
にほブログ村 スピリチュアルランキング FC2blog ranking
日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
いつもクリックありがとうございます。


関連記事

★徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★本日発売 「月刊ムー」 3月号 "辛酸なめ子の魂活道場" に登場! | HOME | ★2月8日新月 みずがめ座のアストラルムーンヒーリング>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |