てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


★9月16,17日土佐高知、トーク&ライブツアー★

詳細、お申込みはこちらから。間もなく【早割終了】





●レムリアの愛×シャスタの龍【W】ヒーリング●

詳細はこちらから。限定特典間もなく終了です。




★満月は9月17日4時05分うお座です。

SnapCrab_16-5-20_12-28-0_No-00.png


間もなくうお座の満月。


満月のヒーリング実施予定は以下の通りです。

****************************************

ビフォー(チャクラ開放)  9月16日10時〜12時

本番ヒーリング  9月16日24時=17日0時〜12時

アフター(グラウンディング) 9月17日22時〜24時

****************************************

予定は若干の変更になる場合があります。



なんだかもうめっきり、秋の風。

私は、この満月のヒーリングを終えて、

北海道へと旅立ちます。

もうかなり涼しいんだろうな〜。



さて、次の満月は9月17日4時05分に

うお座の力「で」運ばれてきます。



月がエネルギーを運ぶのではなく

月の方が、エネルギーに運ばれてくると

逆転の表現をしたくなるくらいに

世の中の変動は著しくなっています。



うお座の力は、ご存知のように水の性質そのもの。

そうはいっても、水に属する星座は3つあり

それぞれに性質は異なります。



かに座の力は、自分から積極的に打って出る

鉄砲水のような水力といえます。



さそり座の力は、現状をじっと耐えぬく

砂漠で干上がるのをこらえる水源みたいな力。



それらに対して、うお座の力は

状況に合わせて変化する河川や海のように

穏やかな時はそれなりの勢いですが

波乱の時には驚くほどのうねりをはらむ

「変化に対応する力」なのです。



この、うお座の力がひとつの潮流を作り上げて

月を運んでくるかのような勢いでやってくる。

これが、今回の満月の真実。



高い高い波に乗って、月が彼方から運ばれ

波がしらに輝きながら近づいてくるような

美しい夜の景色を思い浮かべてみてください。



では、良き満月を。



龍音シンギングボウル
   ↓
http://dragonsinging.com/


聞くメルマガ~緊急配信しました~

★第11号★9月6日の緊急宇宙会議の天の采配について


○9月6日の宇宙会議

○日中の空と、夕方の不思議な空

○父親の手術

○国際波動インストラクタースクール

○アシュタール in 屋久島

○スケジュールが一気に動いてパズルがすべてはまった

○関東直撃の台風の意味

○マヤの長老、フンバツ・メン氏、天に還る

聞くメルマガ。
  ↓
~ブログに書けない裏話~5次元問わず語り



エターナルワールド、今回は、以下の内容です。


★いよいよ二極化アセンションとディセンション、国宝合掌土偶写真公開


○9月の惑星直列他 天文現象

○9月、10月、11月の朔弦望(新月からの月の動き)

○9月の月(MOON)のボイドタイム


○9月からまたまたアセンションのステージが上がります

○アセンションへの真なる道はの見つけ方は

○過去世カルマの解消になるのは?


○神田昌典さんと青森「ねぶた」で跳ねてきました

○十和田湖「88」龍神の雨

○道を間違えて着いたキリストの墓


○八戸、国宝合掌土偶があなたに語り掛けるものは?

○東京の波動が・・・

○新月・満月の【個別】ヒーリングがバージョンアップ


******

【上位版ブログ】エターナルワールドはこちらから。
   ↓
http://may1.biz/s/15/


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ブログランキングもぽちっとクリックして

愛と平和を世界へ届けて頂けますとありがたいです!(^O^)
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング


聞くメルマガ~ブログに書けない裏話~5次元問わず語り



日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
関連記事

★アストラルヒーリング | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★音と数は表裏一体、この宇宙の真実 | HOME | ★「龍音シンギングボウル」CDインターナショナル版まもなく発売>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |