2007'10.17 (Wed)

「かんながらたまちはえませ」

10月ですね。

神無月(かんなづき)。

神様はどこへ?

10月(正式には旧暦のようですが)、日本中の神様が出雲大社のある
出雲の国(島根県)に集まって会議を開くため、
日本中の神様がいなくなってしまうことからそう呼ばれてきたようです。

逆に出雲の国では10月は神在月(かみありづき)と呼ばれます。

昔は、天照大神(アマテラス)などの天の神(天津神・あまつかみ)は
集まらず、大国主神を中心とする地の神(国津神・くにつかみ)だけが
会議に集まったようですが、最近は天津神もみんな集まるのだとか。

良くも悪くも世の中が大きく動きつつある今日この頃、
神様の会議も、きっと議題が盛りだくさんなのでしょう。
世直し、ありがとうございます。


さて、今日は言霊の話です。

もうかれこれ10年以上前に知った言霊(ことだま)ですが、
神様とつながる言霊として

 「かんながらたまちはえませ」

というのがあります。漢字で書くと

 「惟神霊幸倍坐世」

となります。

なんとなく文字から受けるインスピレーションでは
神様のお力添えで世の中の幸せが倍になる、
そんな感じをうけますね。

神様に何かお願いしたいとき、あるいは神社などでの参拝のとき
使ってみるといいかも知れませんね。

呼吸を整え、目を閉じ、手を合わせて、数回繰り返してみましょう。
不思議と落ち着いた神聖な気分に満たされます。


皆さんに神のご加護がありますように。

ではまた。

以下のランキングに参加しています。
人気ブログランキング
日本ブログ村スピリチュアルランキング
Air精神世界ランキング
FC2ブログランキング
いつもクリックにご協力頂き、ありがとうございます。
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

00:24  |  言霊・音霊・数霊  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/17-55e6e4af

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |