てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。


★9月16,17日土佐高知、トーク&ライブツアー★

詳細、お申込みはこちらから。間もなく【早割終了】





●レムリアの愛×シャスタの龍【W】ヒーリング●

詳細はこちらから。限定特典間もなく終了です。




★1111は、カルマ解消コンプリートへの暗号。

253b8b37847e6b109f1d0faf378fb446_m (2)


11月11日、カルマ解消の

大きな機転となるメッセージデー。


今年は様々な場所で

この数字に出会いました。


空海生誕の地を訪ねる善通寺リトリートでは

各所で、空海自身によるナビゲートが行われ

数々の歴史の謎が明らかになりました。


IMG_0969_20161111014209053.jpg


まさに善通寺の西院で、

空海からのメッセージが終了した時間が、

11時11分。


まさにこの時間から

このツアーに参加された人自身のカルマ解消

コンプリートに向けての旅が始まったのです。


つまりアセンションの段階の進化です。


当初、雨の予報だったこの日は晴れ、

空には彩雲と大きな日輪が現れていました。


祝福されたのです。


IMG_0803.jpg


また、そのツアーに先駆けて宿泊していた

ホテルの部屋番がなんと「1111」。


こんな番号の部屋に泊まったのは

生まれて初めてでした。


11は、宇宙と自分のつながりを深め

自分を客観的に見つめていく段階に

来ているというメッセージ。


1111は、11+11ということで22にもなり

空海のエネルギーともつながります。


私が、日本の各地、

重要な場所で奏でている龍音の音も、

22個のボウルによって奏でられます。


これは11のエネルギーでもあり、

22のエネルギーでもあり88のエネルギーでもあります。


細かいことは別にしても、はじめに言ったように

11月11日は、ひとりひとりの内側の

カルマ解消の大きな転換になる時です。


意識すればそれは起こります。


また、全く意識せずにいれば

その世界の現実が過行くだけです。


今日は11月11日。


アセンションは日々、その人の意識に見合う

段階から起こり、その次元の世界を作ります。


すべては波動であり、

その周波数が作り出すのが次元です。


何を思い、何を目指すのか。

どの次元に身を置くのかが大切なのです。


仕事も、お金儲けも、セミナーも、娯楽も、

それはそれでいいけれど

たまには内側の〇〇〇を見つめてみましょう。



そこに何も見えなくてもいいのです。

そう意識したことが

既に次元超越の切符なのですから。




ブログランキングもぽちっとクリックしてカルマ解消を。

あなたにもエネルギーが届きます。
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking



11月23日(祝)京都トーク&ライブ(限定30名様)

満員御礼。キャンセル待ち。
   ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1659.html


12月10日(土)静岡 遠江國一宮小國神社トーク&ライブ(50名様)

若干名、追加募集中、参加できます。50名。
   ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1684.html


12月17日(土)岡山倉敷トーク&ライブ(限定30名様)

絶賛受付中。まだ空きありますよ~。お早目に!!
   ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1700.html


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★新月・満月のアストラルムーンヒーリング
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


★上位版ブログ「エターナルワールド」はこちらから
   ↓
http://may1.biz/s/15/


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


★聞くメルマガ~ブログに書けない裏話~5次元問わず語り




日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング



関連記事

★波 動 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★14日のスーパームーンで精算すべきものは | HOME | ★小國神社行って来ました。トークライブ若干名追加募集します>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |