2016'11.28 (Mon)

★空海が都への足掛かりを築いた和気氏の神護寺

IMG_7834_2016112801300395b.jpg

トークライブの前日は嵯峨天皇陵へ。


IMG_7992.jpg

そして翌日は神護寺へ。


遣唐使から戻って、後に、

偉大な宗教家「空海」となって行く

基礎を作った場所でもあります。


IMG_7973.jpg

本来、遣唐使は20年の渡航期間が

決められていました。



しかし、恵果阿闍梨から、

密教のすべてを2年で学んだ空海は

20年の定めを守らず2年で帰って来ます。


IMG_7977.jpg

決められた渡航期間を守らずに

帰ってきてしまった「闕期(けつご)の罪」という

罪で、九州の大宰府に留め置かれます。


と、こんな感じで歴史的には伝わっています。


しかし、実際、20年も他国に

行っていることがあるのでしょうか。


IMG_7980.jpg

過去の遣唐使もだいたい唐に渡ってから

1~2年で帰って来ています。


遣唐使の渡航期間は1~2年でも

留学生は次の遣唐使が行くまでの20年?


そんな過酷なことが実際にあったのでしょうか。


IMG_7986.jpg

実際は、平城天皇との折り合いがあまり良くなく

病気がちの平城天皇の行く末、時代の先を読み、

嵯峨天皇の時代を待っていたようにも感じます。


表向きは都に入れない罪、

しかし、実際には都に入らない口実。


事実、大宰府にいることになっている時、

史実はそのようになっていても、

空海は、四国や北海道をはじめ

いろいろな場所に行っているのです。


IMG_7990.jpg

そしてこっそり都に入った時、

ここ、和気氏の私寺であり

都の中枢からも離れている

高雄山神護寺に住むことになるのです。


IMG_7999.jpg

和気清麻呂霊廟


IMG_8023.jpg

この上に清麻呂公のお墓があります。


IMG_8012.jpg

金堂。本尊は薬師如来。


IMG_8013.jpg

空海の居所といわれる大師堂。


IMG_8016.jpg

いずれにせよ、後に政治の中枢にまで入り込む

空海が足場を固めたのが

ここ高雄山神護寺だったのです。



ブログランキングも応援クリック頂くと喜びます!!
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


高次元の意識に共鳴して波動を上げていく

新月・満月のアストラルムーンヒーリング
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


12月10日(土)静岡 遠江國一宮小國神社トーク&ライブ(50名様)

50名突破していますが、若干の追加募集受付中。
   ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1684.html


12月17日(土)岡山倉敷トーク&ライブ(限定30名様)

絶賛受付中。お早目に!!
   ↓
http://tengokuworld.blog96.fc2.com/blog-entry-1700.html


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★上位版ブログ「エターナルワールド」はこちらから
   ↓
http://may1.biz/s/15/


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


★聞くメルマガ~ブログに書けない裏話~5次元問わず語り




日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング

関連記事
01:43  |  京都  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1744-01371924

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |