FC2ブログ

2008'08.28 (Thu)

マハトマ・ガンジーはここで死んだ

北インド。 ニューデリー市内にあるガンジー・スムリティ博物館。
インドについて、はじめて訪れたのがここです。

DSCF0012_convert.jpg

ババジいわく「インドを知るなら ガンジーを知りなさい。」

なるほど。。。

ガンジー・スムリティ博物館。
ここはかつてガンジーが住んでいた場所でもあります。

その裏庭。
いつものようにガンジーは歩いて礼拝に向かったのでした。

1948年1月30日。インド独立を果たしたわずか半年後。
まさにこの場所で、インド建国の祖マハトマ・ガンジーは、ヒンドゥー教
原理主義者の凶弾に倒れたのです。

DSCF0017_convert.jpg

3発の弾を身体に受けたガンジーは、

 「彼(撃った犯人)を許しなさい ・・・」

彼の最後の言葉は、人間を超越した、その存在の大きさを感じさせてくれ、
胸を打たれます。

そして、

 「神よ・・・」

彼は静かに目を閉じ、帰天したのでした。


貧しいときも光を信じ、道なき道のために愛を説き、インドを独立ヘと
導いたガンジー。彼は大いなる宇宙が遣わした光の存在でした。

「マハトマ」、それは「大いなる魂」という意味です。

DSCF0011_convert.jpg

そのオーラには近寄り難いほどのエネルギーが満ち溢れており、
その愛はとてつもなく大きなものでした。

ガンジーは、偉大な光の先導師だったのです。

DSCF0016_convert.jpg

彼が亡くなったその場所は、今もインドの民衆の心の故郷であり、
多くの人がそこを訪れています。


マハトマ・ガンジーの言葉。

 「Where there is love, there is life; hatred leads to destruction.」
  (愛あるところに人生があり、憎しみは破壊に通じる)


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓クリックいただくと、とっても喜びます。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング
いつもありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 旅先での風景 - ジャンル : 旅行

タグ : インド デリー ガンジー

23:41  |  インドリシケシュ巡礼  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/175-99b7cff7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |