2017'01.15 (Sun)

★ツタンカーメンの墓の中、ひとりで過ごした数分間

IMG_9627.jpg


冬眠中にしてもなんだか忙しくて

久しぶりになってしまいました。


が、ルクソール神殿からの続きも

ちょこっと書いておかないとなと思い

思い出し書き。笑


IMG_9331_20170115205908cdf.jpg

ナイル川東側のホテルから川越しに臨む王家の谷。

ご存知、ツタンカーメンの墓、ラムセス、トトメス、他

エジプト新王朝時代の墓が集まっている場所です。


ナイル川の東が生の国。

ナイルの西が死後の国。

ここに王家の谷があります。


IMG_9327_201701152049551f4.jpg

ホテルの朝食会場に横付けした船で

ナイル川を渡ります。


IMG_9346.jpg

振り返る東岸。

早朝8時。


IMG_9333.jpg

優雅に貸切。


IMG_9339.jpg

エジプト国旗がはためく。

目指すは王家の谷。


IMG_9389.jpg

5分ほどで対岸。


IMG_9410.jpg

車を走らせます。


王家の谷は写真撮影が禁止なので

撮影はできません。


IMG_9422.jpg

人気のツタンカーメンの墓に行って

墓の中に入って行ったら、

中にいた観光客がみんな外に出て、

中の椅子に座っていたガードマンさんも

出て行ってしまい、

ツタンカーメンの墓の中で

私はひとりきり、ミイラと対面したんです。


エジプトの、王家の谷の

ツタンカーメンの墓の中、

たった一人で過ごした数分間。


私がツタンカーメンと別れ、出て行くまで、

観光客は誰も入って来ませんでした。

ガードマンさんもね。


ガイドの方も墓の中には入れないので

本当にひとりっきり。


ミイラも入れるとふたり。苦笑

玄室、木棺、壁画、ミイラ。。。


対話するには充分な静かな時間でした。

まあ、これで良かったのですね。


遠い過去の記憶を巡る旅、これにて終了。


IMG_9418.jpg

これが王家の谷のピラミッド。

ここのエネルギーは半端ないです。

すべての王の墓がこのふもとにあります。



ランキングクリック頂くと飛び上がって喜びますっ!!\(^o^)/

2017年も運気を上げて行きたい人はポチっとね。
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。 <(_ _*)>



★先行情報メルマガはこちらから。

220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


★新月・満月のアストラルムーンヒーリング(R)
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★上位版ブログ「エターナルワールド」はこちらから
   ↓
http://may1.biz/s/15/


★聞くメルマガ~ブログに書けない裏話~5次元問わず語り
   ↓



日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
関連記事
21:08  |  エジプト  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1773-c8117b07

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |