てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

「龍音」音源など特典多数
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド



★22と8に見守られ聖地セドナへ

写真 2017-04-20 10 37 03


日本時間の20日成田空港を発って

アメリカ、アリゾナ州セドナ。

時差は―16時間。


このブログは、日本だと夜の23時ころの公開ですが

こちらは朝早起きして小鳥のさえずりを聞きながら

書いています。朝7時。


写真 2017-04-19 18 20 28


日本を発つとき、22のゲートから始まったのですが

いたるところに、ミラクルが連発しています。


いつもおなじみの駅なんですが

駅周辺の改築工事で強制的に

反対側の改札に行かなければならず

初めてこんな数字のゲートがあることを知りました。



そして電車からバスに直行乗り換えて

いつもは成田まで2時間かかるバスが

その日は渋滞の遅れるかものアナウンスが

あったにも関わらす1時間半でついてしまったのです。



成田空港でちょいと待合を探して座ろうと思ったら

なんと、アメリカでお世話になるオーナー夫妻が

目の前にいるではありませんか。

「あ~~~!」「え~~~!?」

まさかの。。。

お互い来たところも、行く先の空港も全く別なのに、です。



ご存じ、成田空港はターミナルが3つもあって

おまけに北ウイング、南ウイングとあってかなり広いわけです。



はぐれた人を探すのも至難の業なのですが

ここで出会う確率は?


もう、通常ならありえない展開です。


で、お別れした瞬間、ケータイのニュースがピロリン♪


私がさっき電車から空港行きのバスに乗り換えて

やってきたその駅で人身事故。

その前後の駅が運転見合わせで、

この時間なら、駅に行けず

乗り換えは叶わなかったのです。


写真 2017-04-20 10 37 16


そんなこんなでミラクルな日本出国も手伝って

空路、セドナへと向かいます。



そして飛行機に乗っていたら

龍の軍団がやってくるし、なんと日輪が出るし。


写真 2017-04-20 10 58 38


うーん、こんな高度で

日輪が出るなんて初めての体験でした。


写真 2017-04-20 13 48 28


こちらもなんとなく龍っぽい川。


写真 2017-04-20 14 40 54


最終到着地の空港、フェニックス空港につくとき

すでに聖なるスピリットの宿る大きな岩塊を見つけました。

名前が不死鳥だし。


大きな顔がたくさんありますね。

すでにパワフルな門番にご挨拶して

シャトルバスで2時間、セドナ入りです。


写真 2017-04-20 15 30 43


なんとシャトルバスの乗り場は「8」ゲート。


またもや22と8のオンパレードでした。


ちなみにこの日のセドナの気温は

写真 2017-04-19 18 58 17


でした。


この後訪れるシャスタはこんな感じ。

写真 2017-04-19 19 11 45


1122、キターーーーー!!(≧▽≦)


今、このブログにアップして気づいたんですが

シャスタの気温見た時刻が、1111だ~~。


おー、こわっ。(;^ω^)



ブログランキングもぽちっとクリックして頂けると

飛び上がって喜びます~!(^O^)
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


**********************************
LINE@友だちで8大特典プレゼント♪
**********************************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


A_Random04増刷

重版決定、ありがとうございます。


★「聞いて開運!龍の力があなたに宿るCDブック」
   ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4908129126


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★新月・満月のアストラルムーンヒーリング
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


★上位版ブログ「エターナルワールド」
   ↓
http://may1.biz/s/15/
関連記事

★セドナ・シャスタ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★サンダーマウンテンに音を届ける | HOME | ★富士山に向かって龍が吠えるの巻>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |