2017'06.22 (Thu)

★三井寺でも日輪、奥琵琶湖龍伝説ツアー

DSC09412.jpg


去る土日、6月17日、18日

出版記念の 奥琵琶湖 龍伝説ツアー

一泊二日行ってきました~。



梅雨のど真ん中に企画したにもかかわらず

龍にお願いしておきました。

「この日だけは雨降らせないでね」

でもここまで晴れるとは。。。


写真 2017-06-17 12 05 52 (1)


はやくも空のエネルギーが

独特な変化をし始めました。


思えば、今回のツアーは

琵琶湖になるべくしてなったという

完全に見えない世界に仕組まれたツアー。


たしかに、他の候補地もいくつもあったんですが

全く反応しなかったな~。


今回は、アシュタールによると

琵琶湖の龍の軍団が

全部奥琵琶湖に集結するので

龍音で、それを全部覚醒させるツアー。


天からパワードラゴンも挨拶に来るとのこと。

龍本的に言えば、金龍銀龍のことですね。


そして参加された皆さんは

龍を連れて帰ることになるという

超時空のお土産付き、プライスレスなツアー。


写真 2017-06-17 11 09 59


10時50分の集合でみんなバスに乗り込んで

出発の時刻がなんと11時11分。


この1111という数字は、善通寺でテリーさんに

教えてもらったんですが、

チベットの数秘学では

「カルマ解消コンプリート」とのこと。



カルマを解消して、龍とつながる、

お~、いいじゃないですか。


DSC09440.jpg


最初に行ったところは、三井寺。

天台宗の総本山ですが、

開祖円珍の母君が空海の姪とのことで

親戚でした~(前世の話ですね)。



さてこの三井寺は、

天智天皇、天武天皇、持統天皇の

産湯を使った場所ということで

三井という名になり、ここの霊泉には

九頭龍伝説があります。


写真 2017-06-17 12 52 48


そういえばいつだったか

明日香村に行ったとき、途中でバスを降りて

天武天皇陵・持統天皇陵に行ったのを思い出しました。

二人でひとつの御陵だったのでよく覚えています。


持統天皇は晩年、愛知の私の実家のあたりまで

やって来ている逸話があるので

何かしら、時空を超えた因縁があるかもですね。


写真 2017-06-17 12 10 30


なんかもう、今日の空、ヤバいよね。笑

いずれにしても、この三井寺では

この三天皇の御霊の癒しに来たようです。


写真 2017-06-17 13 13 53


今回はここで、参加者の皆さんとともに

3つのミッションが同時に執り行われました。


写真 2017-06-17 12 06 41 (1)


ボウルを鳴らしたら、三井の霊泉が

ボコボコ激しく音を立てて湧き出しました。


写真 2017-06-17 13 12 07


ボウルの音にのせて祈りを行ったところ

祈りの直後に、突然、日輪が現れました。

水も空気も空も雲も、反応します。


DSC09493.jpg


おー、幸先いいな。

今回も祝福されてます。


写真 2017-06-17 13 31 14


色っぽい観音様。

成功を導いてくれるらしいです。



ブログランキングもぽちっとクリックすると

あなたの中の龍の力がアップします(^O^)
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


アシュタール 札幌 グループセッションはこちらから。
  ↓
http://ashtar.info/



**********************************
LINE@友だちで8大特典プレゼント♪
**********************************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!



★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★新月・満月のアストラルムーンヒーリング
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


★上位版ブログ「エターナルワールド」
   ↓
http://may1.biz/s/15/
関連記事
01:55  |  琵琶湖  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/1858-1955dfbd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |