てんごく。さんのリアルアセンションワールド

愛と感謝、内なる真実を具現化できる人生を送りたいものです。

★麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~公開

SnapCrab_NoName_2017-7-16_13-37-3_No-00.png
(c)http://asaterasu.com/


「麻てらす~よりひめ岩戸開き物語~」

http://asaterasu.com/


なんとドキュメンタリー映画になりました。


一般公開に先がけてのメディア向け試写会に

ご招待いただき、鑑賞してきました。


hempPhoto01.jpg
(c)http://asaterasu.com/


日本古来の麻、封印されつつある、

この素晴らしい植物、麻。


女性は命を産みだし、そして次世代へつなぐ役割を持っています。

その女性たちの手に託された、大麻の糸績(う)み。


麻の根っこ方向の「あたま」と先端方向の「しっぽ」をそろえて

麻糸をつなぐことを 「績む(うむ)」と言いますが、

よりひめさんたちはあえて、「糸産み」という言葉を使います。


hempPhoto02.jpg
(c)http://asaterasu.com/


多方面に使うことができる麻の用途は様々。

それを製品化する日本古来の技術。


絶滅寸前の糸産みの技術を次の世代に

継承させようという大きな意義を持つ映画。


伊勢神宮のお札が、なぜ古くから

「神宮大麻(じんぐうたいま)」と呼ばれるのか。

麻の神聖なる神性は

すべてそこに集約されていると思います。


19780323_1713383278713285_6093406349864424252_o.jpg


昨年まで毎月セッションを行なっていた

自由が丘でのセッション会場が

今はスクリーンの向こう側で、

映画のひとつの舞台として映し出され

いつもフツーに話している人たちが

銀幕のスターになっています。


※自由が丘アンジェリさんは、

 よりひめ養成講座の開催場所です。


こりゃすごいことです。かっちょえー!


19248018_1713383018713311_6679870397616360976_n_20170716140933210.jpg


吉岡監督を中心に、よりひめの手掛けた麻の帯を手に。


この映画はまだまだ続編もできるそうで

これから先も目が離せないです。


現在、全国で、自主上映開催中。


幣立神宮奉納演奏002


実は、あんまり会場では話さないけど

100%国産の麻の古布は、

こんなところでも使われています。


ボウルの下に敷いてあるのは

特別に譲り受けた 約100年前の古布。


日本古来の手作業で産まれ、織られたものです。


そんな多くの人たちの思いにも包まれて、

「龍音」は日本各地、世界を飛び回っているのです。



★土佐高知トーク&ライブ

龍馬に奉納、正式参拝ツアーはこちらから。

募集開始しました。
   ↓
http://ryuon.site




クリックして愛と感謝の世界を広げてね♪
   ↓↓↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


**********************************
LINE@友だちで8大特典プレゼント♪
**********************************

http://may1.biz/s/63/

友だち追加
クリックしてQRコードを読み取ってね!


または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


A_Random04増刷


★「聞いて開運!龍の力があなたに宿るCDブック」
   ↓
https://www.amazon.co.jp/dp/4908129126


★「龍音シンギングボウル」音源&動画、220ページ電子書籍プレミアム版
  光の画像など限定特典 先着300名様にプレゼント♪
   ↓
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド


★次元上昇でカルマ解消 「龍音シンギングボウル」
   ↓
http://dragonsinging.com/


★新月・満月のアストラルムーンヒーリング
   ↓
http://tengokuworld.com/moon/


★上位版ブログ「エターナルワールド」
   ↓
https://regimag.jp/blog/eternalworld


★聞くメルマガ「5次元問わず語り」
   ↓
https://regimag.jp/magazine/5jigen


★共鳴磁場研究所オフィシャルサイト
   ↓
http://heavenrise.co.jp/


関連記事

★徒然日記 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<★意外にもツアーから申込みが先行しています | HOME | ★札幌アシュタールグループセッションはあと1名>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |