FC2ブログ

2008'09.13 (Sat)

ひふみともこさん「神から人へ」 

kamihito.jpg        shinkouki1.jpg

先日、「神から人へ(上・下)」「神誥記(しんこうき)」「続・神誥記」の著者である
ひふみともこさん にお会いしました。

ひふみともこ先生は、神の言葉を書き写され書籍とされている、この現代においては
とても大切なみ役を受けられた方です。

ひふみともこさんは、とても上品で穏やか、物静かな感じの方でした。

この日は、人間が一日の中で最も多くの時間を費やす「仕事」について、
神に問われた時のお答えを、ひふみともこ先生はわかりやすく教えて下さいました。

人の命を預かる仕事、人に幸せをもたらす仕事、それはすべて大切な仕事であり
そこに優劣はありません。

すべてが補い合い、助け合い、互いが支え合う仕事は、すべて神の御心にかなう
仕事であるということです。

仕事の中には、霊行、心行、体行というとても大切な行があり、日々感謝し、喜び、
励むことの中で己を高めて昇華してゆくことこそ、人間の生きる目的であり、人の
務めである、と言われます。

お金や物質のみを追い求めるのでなく、内面の向上こそが仕事の意義なのです。

神の慈愛を忘れず、今日一日、目の前の仕事に全力で向き合うことの中に、
私たちの生きる意味があるのですね。日々精進、日々学びです。


明日は十五夜、天気が良くなるといいですね~。


今日は、ひふみともこさんと書籍のご紹介でした。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓クリックいただくと、とっても喜びます。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ 精神世界ランキング

いつもありがとうございます。 m(_ _)m

ひふみともこ先生の勉強会はためになりますよ。^^
関連記事

テーマ : スピリチュアル - ジャンル : 心と身体

タグ : ひふみともこ ひふみ 神から人へ 神誥記 今日の話題社

21:48  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

よしくんさん

コメントありがとうございます。

出雲大神宮ですね。

機会がありましたら、出雲大神宮での勉強会にも
参加してみたいですね。
てんごく。 | 2009年09月15日(火) 21:56 | URL | コメント編集

ひふみ先生

毎月1回ひふみ先生の講演会が京都亀岡出雲神社でやってます。
よしくん | 2009年09月15日(火) 08:52 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/189-ee7553c9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |