2018'03.22 (Thu)

★青龍寺と横綱 朝青龍、高野山とのつながりは

2018-03-10 14 59 30


土佐高知、第36番札所青龍寺。

青龍寺と書いて、しょうりゅうじと読みます。

空海にとってもここは重要な場所であったことでしょう。



空海は遣唐使として、唐に渡り、

密教を会得し日本に戻ってくるのですが

その時に唐の港から独鈷杵を投げました。


dokko.jpg


独鈷杵はこの山の今の奥の院のあたりの

松の木の枝に独鈷杵があると空海は感じ取り

ここは独鈷山と呼ばれ、この地に青龍寺を開きます。


sannko.jpg


ちなみに、三鈷杵は、高野山に飛んでいき、

今、三鈷の松、と呼ばれている松の木の枝に引っかかっていて

高野山を開いた、と伝わっています。


SnapCrab_16-5-12_23-11-0_No-00.png


先端が5本に分かれた五鈷杵は

空海が胸の前で持っていることで有名ですね。



青龍寺とは、唐で密教の教えを乞うた

恵果阿闍梨のいた寺と同じ名前であり、

空海がこの地をいかに大切に思っていたかが

なんとなくわかります。


写真 2018-03-10 14 55 23


この日は、イーグルが上空で輪を描いていました。

青龍寺と書いてしょうりゅうじ。

しょうりゅう(青龍)と言えば、相撲の横綱 朝青龍。


写真 2018-03-10 14 42 11


朝青龍は、モンゴル出身ですが、

高知の明徳義塾高校で相撲を学びました。

その当時、ここ、青龍寺の階段で鍛錬した

と伝わっています。


写真 2018-03-10 14 44 26


本堂脇の波切不動。


横綱 朝青龍は

Wikipediaにはこのように記載されています。

**********

朝青龍明徳

最高位 第68代横綱

生涯戦歴 669勝173敗76休(67場所)

幕内戦歴 596勝153敗76休(55場所)

優勝 幕内最高優勝25回


朝青龍 明徳(あさしょうりゅう あきのり、1980年9月27日 - )は、

モンゴル国ウランバートル市出身の元大相撲力士、

第68代横綱、モンゴル国レスリング協会会長。

・・・中略・・・

四股名は高校在学時に世話になったという

高知県土佐市の青龍寺に由来している。

また「明徳」という名は出身校の

明徳義塾高等学校にちなんで名づけられた。

**********


青龍寺と明徳義塾だ~。


写真 2018-03-10 14 55 34


お遍路さんもいらっしゃいます。

高台から見る太平洋は春の到来を感じさせてくれます。


写真 2018-03-10 15 31 11


横浜に戻ってきてから、

春分の日はまさかの雪だもんな~。苦笑



ブログランキングで空海パワーを感得してください。
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking


******************
LINE@はこちら
******************

詳細はココから見てね!
友だち追加

line111_201710271257171dd.png

または @tengokuito で LINE検索
必ず@をつけて検索してね!


★「龍音シンギングボウル」音源&動画、220ページ電子書籍プレミアム版
  光の画像など限定特典 先着300名様にプレゼント♪
   ↓
【無料メルマガ】真善美☆アセンションワールド


★共鳴磁場研究所オフィシャルサイト
   ↓
http://heavenrise.co.jp/

日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング



関連記事
16:47  |  土佐高知・室戸  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/2011-f25ab563

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |