FC2ブログ

2018'03.31 (Sat)

★桜満開の富士山本宮浅間大社、奉納演奏を終えて

写真 2018-03-30 10 00 52


昨日3月30日、静岡県 富士宮市の

駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社にて

謹んで、正式奉納をさせて頂き、

無事に終えることができました。


20100817235109db8_20180331181601a53.jpg


富士山本宮浅間大社は

日本中にある浅間神社(せんげんさん、あさまさんとも)

約1300社の頂点に立つ総本宮です。


8a9c252b8746a9de2ecbc4a99faf19ac_m.jpg


ご存知、ご神体は富士山であり、

奥宮は、富士山山頂にあります。


写真 2018-03-30 9 53 55


その富士山のふもと、富士宮市の浅間大社、

この日はちょうど桜が満開で

境内は桜色一色に染められていました。


写真 2018-03-31 15 28 07


富士山のご神水の湧き出る湧玉池(わくたまいけ)。

その水はとどまることなく湧き出すといいます。

水か澄んでいてとてもキレイ。


写真 2018-03-30 9 49 32


この湧玉池の畔にある参集所で、2週間後、

4月15日にトーク&ライブを行うことになっており

出雲から戻って、再びここを訪れます。


写真 2018-03-30 9 40 58


午前10時、拝殿で、正式参拝。

神主さんによる祝詞奏上の後、玉串奉典。

コノハナサクヤヒメ様に玉串を捧げます。


写真 2018-03-30 10 57 31


そして、拝殿の椅子が片付けられ

ボウルが並べられます。


写真 2018-03-30 10 55 40


紫の敷き布の上には、大麻(おおあさ)の古布。

こちらは特別に譲り受けたもので

織られてから100年以上が経過している

貴重な大麻布です。



あちこち、つぎはぎだらけなのですが

時折、よりひめさん(現代の麻織、紡ぎ職人)

の手によって修繕を施しています。



次週、出雲大社でもこちらの古布はお目見えします。


写真 2018-03-31 15 30 00


しばし、ボウルの音が拝殿に響き渡ります。

そうして奉納演奏を滞りなく終えることができました。


写真 2018-03-31 15 28 34


静岡の一之宮での奉納は

遠江國一之宮 小國神社、同一之宮 事任八幡宮、

そして駿河国一之宮 富士山本宮浅間大社と

三社行うことができました。


お力添え頂きました皆様、ありがとうございます。

一緒に奉納に参加された方は、金粉キラキラ

たっくさん出ていました。


写真 2018-03-30 11 06 29


今後も「龍音奉納プロジェクト」は全国各地で進行していきます。

全国の一之宮、また一之宮に限らずご縁のある神社仏閣。

四国八十八箇所。


写真 2018-03-30 9 39 10


ご縁は人には作れません。

これはすべて、人知を超えたご縁のたまものなのです。

神と人、人と人。



あなたの街にもお伺いすることになるかもしれません。

それは神のみぞ、知る、ですね。


写真 2018-03-30 9 49 15



コノハナサクヤヒメ様のご神徳を頂きたい方は

ブログランキングもクリックをしてみてくださいね(*^-^*)
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking



日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング
関連記事
18:52  |  富士山本宮浅間大社  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/2016-8ad3e672

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |