2018'06.18 (Mon)

★急きょ訪れた東寺で陶彩画の草場一壽さんと出会いました

写真 2018-06-17 14 41 36 (1)


今日の記事は、震災の起こる前、17日の話です。


写真 2018-06-17 8 47 50 (1)


昨日は早朝、高野山を降りて、

その後の予定も決めていなかったせいか

横浜へそのまま戻ろうか、どうしようかと考えました。



で、京都による予定はなかったのですが 

ふと思って、突然、東寺へ。


写真 2018-06-17 13 40 40


東寺は、空海が高野山を嵯峨天皇より賜って開山するまで

ここを拠点として密教を広めた真言宗の中心道場。



東寺(教王護国寺) - 東寺真言宗 総本山

金剛峯寺 - 高野山真言宗 総本山


となっています。


いつか、東寺でも、奉納ができる時が来るかな?


写真 2018-06-17 12 32 05 (1)


空海の人生を振り返るに、

この2週間で海岸寺、善通寺、高野山、と行ったら

あと欠けているのは、東寺、ということで

なぜか足が向いたのです。


何の前情報もなく。


アシュタールという高次存在によると

私もその当時(ダジャレではない (;^ω^) )

東寺にいたらしいのです。



それが、今、この八幡宮があるあたり。

ここで強烈に、時空のエネルギーを感じます。



実は1年前の今日も、京都に来ていました。

そして東寺では八幡宮から、ほら貝が聞こえたり

不思議なことがありました。

http://tengokuworld.jp/blog-entry-1861.html



来るべき時には来ることになるようで

今年も、ふらっと立ち寄ったんですが

いきなり入口に虹の龍がお出まし。


写真 2018-06-17 12 23 13 (1)


なんと草場一壽さんの陶彩画の個展が

開催されているじゃないですか。



今まで何度も誘われていたんだけれど

一度も、生の個展は見たことがなかったので

まさかここ東寺で出会うことになるとは。


写真 2018-06-17 14 55 34


金剛峯寺で、龍音の奉納を終えて

東寺に来たら、ここで、龍に出会う。



それも、何の前情報もなく

突然の出会いにびっくり。


写真 2018-06-17 14 41 42


おまけにこの日は、数少ない作家来場日。

ということで、ばったり出会って、草場さんと。


写真 2018-06-17 14 52 22


たまたま高野山からの奉納帰りということもあり

その裏でまた出雲から氷川神社へ

そしてさらに壮大なスサノオノミコトの流れもあり

ここからまた秋には白山比咩神社 

祭神 菊理媛への奉納もありと、

その流れの中で様々なインスピレーションを

この日、受け取ることになりました。


写真 2018-06-17 15 26 42


龍音にはニギハヤヒの音のほかに

スサノオの御魂の音も乗っかって

これから進むことになります。


写真 2018-06-17 14 52 27


この日は、空がとても不思議でした。

神々や精霊が動くとき、空が変わります。


写真 2018-06-17 14 55 48


そして空を見上げていると

この看板の龍のような龍が空からやって来ました。


写真 2018-06-17 15 01 33


龍の手もありますね!

いつも見守られている感じがします。


写真 2018-06-17 15 00 19


そして最後には、極めつけ。

11-22がやって来て、お墨付きを得ました。


写真 2018-06-17 12 04 42


今朝ほどの地震の影響で

新幹線がいったん運休になったので

復旧の余裕を見て、

明日帰浜することにしたので

もうしばし、京都に滞在します。


写真 2018-06-17 14 57 33


余震などにも気をつけましょう。

被害に遭われた皆様、地域の皆様

お見舞い申し上げます。



7月29日【広島】トーク&ライヴはこちら!



空海と龍と神々のエネルギーを受け取ってください。
   ↓
愛と感謝を世界へ
FC2blog ranking

★LINE@ お友達になる(^-^)
   ↓
友だち追加


★220ページ電子書籍・光の画像【無料】プレゼント
   ↓
真善美☆アセンションワールド


日本ブログ村  精神世界ランキング  FC2ランキング

関連記事
18:21  |  東寺  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/2060-860de9e2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |