FC2ブログ

2008'10.25 (Sat)

地球の次元について

Image1526.jpg        Image1447.jpg
 
2000年5月29日、ひふみともこ先生に下ろされた 神界からのお伝え をご紹介します。
地球の次元について、「神誥記」より 。
       
******

(地球は最も次元の低い星と聞きました。その原因は何なのか、 どうすれば次元を
 高めてゆけるのでしょうか)


さても根本、基本の問いなり。これより後の立て替え直しも、次元を高めるためなれば。

先ずは最も大きな原因、そが心なり、魂ならずや。 人の我欲が全ての大本。
人の欲望限りなし。人より己を富ませたし。人より多くを手に入れたし。
人より偉く、人より強く。人を支配し、束縛したし。

さなる欲望発達しぬれば、やがては戦争、権力闘争。人を支配す王座を争い、豊かな
恵みを奪い合い。なればこの世に溢るる恵みも、一部の人間独占せり。
貨幣を発明、流通させて、貨幣が全ての基準となり果つ。

人は生まれて死ぬまでに、いかほどあらば生きられようか。一生使いて余れるほどの、
自然を神は与えたり。なれど強欲、貪欲なるかな。

無惨に荒廃、破壊され、再生危うし。絶滅近し。
無限の慈愛を浪費して、枯渇寸前、不毛の大地よ。神の嘆きもむべならざるや。

人が自然と調和して、動植物と共存せんよう、神の創りし地球、宇宙よ。
なれどかくまで疲弊しぬれば、地球は最期を自ら招かん。

人の罪なり。積年の罪。禊ぎ切れざる永年の罪。人の我欲の結末なれば、神も救えぬ
悲しき最期よ。なれど一部の目覚めし者が、今この時の危急に気付き、人類全ての
救済賭けなば、神は喜び、全てを許さん。

人の愛しき努力と献身。一人の努力は小さかるとも、やがては広がり、地球を救わん。
なれば神は望みを捨てず。一部なれども、全てに等しき。一人たりとも最期まで、見守り、
力を、光を与えん。

心ある者、悟りし者よ。今は少なく、困難なれども、今の努力が礎となり、必ず地球は
蘇らん。
夢を捨てるな。失うなかれ。諦めし時に、全ては終わらん。神の願いを最後まで、
忘るるなかれよ。叶えてくれよ。

神の切なる思いのままに、人に伝えん。届けてくれよ。神の自らなせぬ業なれ、
人が頼りの最期の今よ。
神の願いを託せし希望を、最後の祈りを、伝えてくれよ。

日々に終わりは近付きぬれば、全力尽くして捧げてくれよ。人の誠を、献身を、神は望まん、
最期の時まで。

さにて本日、伝えぬること、よく噛みしめて、納めてくれよ。
今の事態の根源を、今正さずば全ては消えなん。

そは心なり。忘るるなかれよ。
さにて。
                                    
以上です。******


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓多くの方にお伝えできるよう、下記のランキングに参加しています。^o^
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 精神世界ランキング

こころより感謝いたします。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

タグ : 地球 次元

20:40  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/262-b70dd04c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |