2008'11.05 (Wed)

感謝について

hasu_20081105223121.jpg

2000年2月25日、ひふみともこ先生に下ろされた 神界からのお伝え をお届けします。
感謝について、「神誥記」より。

******

神から人へ。
もうすぐこの世は、いよいよ最後の大立て替え 立て直しの始まりなん。
そのとき慌てず、この書記伝えよ。 伝えて守れよ。 次の世のため。

人は全てが残さるるになく、消され、滅びて、失われ。
なれど残さるる魂には、人を導く書記となりなん。

そのため書かせておるなれば、天変地異の起こりても、慌てず守りて、身から離すな。
そもまたそなたのみ役なり。 神の言葉を残して伝えよ。 伝えて広げて、継がれてゆけよ。

さにて問いを問うてみよ。

(感謝について)

感謝というは最も尊き、神への祈りを顕すことば。
なれば神には最も早く、最も素直に通じてゆきなん。

神の思いは祈りを求め、人の真(まこと)の感謝それのみ、求めておるなり、願われるなり。
なればそなたも感謝を欠かさず、必ず一日一度以上は、神に感謝を、思いを致せよ。

さにて本日簡潔に、問答終えなん。 明日に問えよ。

さにて。

以上です。******  

                                
今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓多くの方にお伝えできるよう、下記のランキングに参加しています。^o^
 クリックにご協力お願いします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 精神世界ランキング

こころより感謝いたします。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 心、意識、魂、生命、人間の可能性 - ジャンル : 心と身体

22:55  |  神から人へ・神誥記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/269-5342df09

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |