2008'12.11 (Thu)

白銀の富士と鞍馬の光

雨も上がり、からっと晴れた朝。いよいよ鞍馬へ。

前線とともに寒気が入り、京都の最低気温は前日より10度も低くなるとのこと。
横浜もかなり寒い朝です。

厳かに聖地鞍馬に入るには良いかも、、、と思いつつも寒いのは苦手。
でも、気温のことよりも、「鞍馬に向かう」と思うだけで心は温かです。



横浜から京都へと向かう道中、青空と富士がお見送り。空気が冷えると富士も綺麗です。
急に寒くなったせいか、富士も裾野近くまで真白に雪景色。

今年の夏は山頂まで登ったんだな~、と思いながら車窓を流れる富士とお別れ。
それにしても神々しい美しさに感動です。

新幹線で京都まであっという間の2時間。

さ~て、駅からどうやって行くか。行き先だけ決まっていればなんとか着くものです。
そんな感じで、ある意味余裕で乗り込んだ電車。

「快速奈良行き~」 

え? あ、ホームが違う、電車が違う。うわ~。
あわてて飛び降り、乗り換え、セーフ。

奈良へ行っちゃうところでした~。

電車を乗り継ぎ、なんとか叡山電車 鞍馬行きに乗り込みます。
これで安心。終点は鞍馬。

IMG_1263.jpg

鞍馬駅につき、これから鞍馬寺へ。まずは仁王門をくぐる前、太陽にご挨拶。
現れた太陽は強い光を放っていました。

いよいよ鞍馬寺仁王門、結界をくぐり聖域へと入ります。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 鞍馬 富士 太陽 てんごく。

22:53  |  鞍馬山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

Organoさん
ありがとうございます。

ふと今思ったんですけど、今年気になる3大スボット、
この2日間で全て見たことになるんですね~。

富士があんなに真っ白っていうことは、
直前に結構雪が降ったんでしょうね。
てんごく。 | 2008年12月10日(水) 21:25 | URL | コメント編集

サマンサさん

ありがとうございます。
土地勘がないと、これですからね~。笑

でも、着くもんです。

さて、今回のハードな旅(汗)に参りますか。
てんごく。 | 2008年12月10日(水) 21:12 | URL | コメント編集

お帰りなさい!
先日は色々とありがとうございました!!m(__)m
宮島までの道中って、どんな感じだったんだろう・・・と
楽しみにしてました。
富士山があんなにもきれいに白一色だったとは・・・!
お話は聞いてましたが、写真で見ると本当に神々しいですね・・・。
溜め息出そうです・・・。
鞍馬でのお話も楽しみにしておりますね!
Organo | 2008年12月10日(水) 16:02 | URL | コメント編集

てんごく。さん。こんにちは。

鞍馬山~宮島須弥山の旅行記、待ってましたよ~! 

それにしても・・・、てんごく。さんでも乗り換え間違いをすんるですね☆ てんごく。さんが慌てている様子を想像して思わず笑ってしまいました(ゴメンナサイ・・・、笑)。

鞍馬山も須弥山も行ったことがないので、てんごく。さんの旅行記を読みながら一緒に旅をしたいと思います。
次回からの記事も、と~っても楽しみです。
サマンサ | 2008年12月10日(水) 10:21 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/293-45e3f0aa

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |