FC2ブログ

2008'12.18 (Thu)

貴船奥宮、舟形石

寒い、京の冬。
(あったかい貴船そばをいただき、温ったまる~)

貴船神社本宮からさらに北へ500m、奥宮を目指します。

貴船川に沿って参道を10分ほど歩きます。

IMG_1438.jpg

樹齢1000年はあろうかという大きな杉並木からパワーを頂きながら進むと、
朱に彩られた奥宮の門が見えてきました。

IMG_1427.jpg

その昔、京の水はこの辺りから湧いたといいます。
京の都の水源。
京は古くから日本の都、つまり貴船は日本の水源!?

IMG_1431.jpg

この奥宮の下には、龍穴があり、昔、大工がノミを誤って龍穴に落としてしまった
ところ、そのノミが突風とともに吹き上がって来たという伝説があります。

きっとお昼寝中の龍神さまに当たっちゃったんですね~。笑

奥宮は非常に古い佇まいで、落ち着いた風情がありました。

IMG_1432.jpg

奥宮の本殿のすぐ横には、舟形石(ふながたいわ)があります。

神武天皇の母神様である玉依姫さまが浪速津(大阪湾)より水源の地を求め、
黄色い船に乗って鴨川を上り、貴船川のこの地まで至られたとき、乗って
来られた船を、人目に触れないように小石で積み囲んだと伝えられています。

貴船、まさにその名に相応しい名前です。

朝早く横浜を発ち、鞍馬山へ上がり山を越え、今、水と船の神、貴船神社。
あっという間にもう夕方。

IMG_1444.jpg

寒空には上弦の月が輝いていました。

さて、これから京を後にして、いよいよ明日は船で神の島、宮島(厳島)へと
渡ります。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

↓下記のランキングに参加しています。^o^
 皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになります。よろしくお願いいたします。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ ブログランキング【くつろぐ】 Air Ranking
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 神社仏閣 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 貴船神社 奥宮 鞍馬 宮島 ひふみ てんごく。

23:18  |  鞍馬山  |  TB(0)  |  CM(4)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

サマンサさん

ありがとうございます。

貴船物語、ステキなお話ですね。

やはり鞍馬はスピリチュアルというか、
ミステリアスな場所なんですね。

今まで訪れたところとは違い、大地からの
エネルギーを強く感じました。

奥宮の龍穴といい、やはり何かあるんでしょうね。
てんごく。 | 2008年12月19日(金) 21:56 | URL | コメント編集

Organoさん

ありがとうございます。

おもいっきり落ち着いちゃってくださいな~。笑

うっ、それは龍神様にご縁があるのかも。
てんごく。 | 2008年12月19日(金) 21:29 | URL | コメント編集

貴船神社・・・
何だかとっても気にかかり、早速HPへ。今はいいですね~。インターネットですぐ検索できますから(笑)。

そこで「貴船物語」という素敵な物語があることを初めて知り、大変勉強になりました。何気なく過ごしてきた節句に、こんなに深い意味があったとは・・・。これからはお節句の度に、このお話を思い出すことでしょう。ちょっと残酷なところもありますが、それにしても、美しいお話でした。
サマンサ | 2008年12月19日(金) 17:12 | URL | コメント編集

一枚目の奥宮の写真、何だかすごく落ち着きます。
なんでだろ?( ;^^)ヘ..
最後のお月様の写真も、まるで絵画のような素晴らしいショットですね!
癒されます♪♪
Organo | 2008年12月19日(金) 00:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/302-71eb10a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |