2009'02.10 (Tue)

横浜にも、三輪山の磐座があった

IMG_2422.jpg

遠き昔、奈良、三輪山は神の降りたもう山として、その山自体がご神体と崇められました。

三輪山をご神体とする大神(おおみわ)神社は、古事記などにも語り継がれ、
日本で最も古い神社とも言われており、石上(いそのかみ)神宮と並んで
その知名度とご神力は有名です。

遠い昔、三輪山の麓の磯城(しき)の瑞垣(みずがき)の宮には皇居が
あったと言われています。

三輪山は、神の降臨する高貴な場所であり、現在も存在する数々の磐座も、
磐座信仰が盛んであったことを物語っています。

IMG_2423.jpg

横浜、伊勢山皇大神宮の本殿の隣に、三輪山の磐座のご分霊が祀られています。

巨大な磐座ではないのですが、その佇まいは、しっかりと結界に守られ、
神の降り立つ依代(よりしろ)として、そのエネルギーを感じさせます。


自然の中に、宇宙の大いなるエネルギーは確かに存在し、私たちの意識が
その波動に達するのを待っているかのようです。

太陽の暖かさを感じ、大自然の息吹を感じ、自らの命が大いなる法則によって
与えられたものであることを常に感じて生きて行きたいものです。

ますます開発が進み、進化して行く文明開化の街、横浜のお気に入りスポットが
ひとつできました。^^


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの応援1クリックがこのblogのエネルギーになります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
いつもクリックありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事
23:48  |  伊勢山皇大神宮  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/354-6a4ceba6

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |