2009'04.05 (Sun)

初めての、宇宙人との会話


(C)KAZUKI OKADA   当blogからの無断転載はご遠慮下さいませ。

今日、朝方、夢を見ました。 

夢の中で私は、生まれ育った田舎にいました。

空を見上げると、東の空にUFOが登場して来ました。
かつて見たことがないほどその姿ははっきりと現れ、とても存在感がありました。

UFOにカメラを向けて、写真を撮ろうとしましたが、シャッターが切れません。

昨年10月、新宿でUFOワームが現れた時も、そこで見ていた人は、写メールを撮ろうと
思っても、何度押しても不思議とシャッターが切れなかったといいます。
写真が撮れなかったと、残念そうに私に話してくれたのを思い出します。

UFOは自ら、写真に写らないようコントロールをする力を持っているようです。

今回は、UFOの中に、そのような磁場をコントロールする機械があったのを見ました。
でもその機械は、想念で描いた瞬間、動かさなくても簡単に機能を発揮します。
(まあ、夢ですから・・・^^)

そして彼らは、遠く消えていくUFOから言いました。

UFOとは、同じ場所にいても、すべての人に同じように見えるものではありません。
また、写真を撮ろうとか、なんとか記録を残そうとういう強い気持ちがある場合
写真を撮ることができなくなる場合もあります。

なるほど・・・。

あまりにもはっきりと現れたので、確かになんとか写真に残そうという気持ちが
強くなっていました。

そこで、そういった気持を捨てて、「とにかく友好的にコミュニケーションが取り
たいんです。」私は心でそう言いました。

すると次の瞬間、私の田舎の田んぼのあぜ道に、そのUFOに乗っていたと思われる
3人の宇宙人が現れました。

2人は、いわゆるグレイと言われるタイプの宇宙人で、身長は1mくらい、身体は
緑とシルバーの間の色で全身メタリックな感じ、顔も身体も同じ色なのでたぶん
服は着ていないのでしょう。 髪はなく、目は大きく暗緑色に輝いていました。
鼻は穴がある程度、口やあごは退化していてとても小さな感じです。

もうひとりは、ほとんど人間に近い感じで、身長1m30cm位の女の子のようでした。
日本人ではなく、白人の外国の女の子に近いけれど、やはり地球人ではない、
という感じでした。

夜の田んぼのあぜ道で、私の左前にグレイが2人、右に女の子らしき宇宙人が座り
話をしました。

彼らは、事あるごとに地球に訪れているものの、まだまだ直接コミュニケーションが
取れるほど、地球の波動と彼らの波動は近くなく、お互いが気付かれないレベルで
様子をうかがうしかないのだそうです。

彼らはとても友好的で、私たち地球人に危害を与えるようなレベルの生命体では
ありませんでした。
私は、彼らの中に深い慈愛と、やさしい波動を感じました。

私は、グレイの深みを帯びた目を覗きこみ、名前を尋ねました。

彼(か彼女かわかりませんが、とくに性別は感じませんでした)は、宇宙語?で
名前を名乗りましたが、残念ながら、長かったので、忘れてしまいました。

人間っぽい女の子(の姿になっていたのかも)は、ほとんど何も話さずに座って
いましたが、私と2人のグレイは、コミュニケーションが取れていました。

それほど長い時間ではなく、たくさんのお話もできませんでしたが、彼らと別れる
時がやって来ました。

私は、友好の意味を込めて、また会いたい、と右手を差し出しました。

グレイのひとりは、右手を差し出しました。手を握って握手、という感じでは
ありませんでしたが、そこには深い友情のような、心の通った別れの挨拶をし、
彼らは消えました。

それから間もなく、私は目覚めたのでした。


過去にも、地球の安全が危惧されるとき、必ずと言っていいほど、彼らは地球に
やって来ています。第2次世界大戦の時にもUFOは頻繁に地球に訪れています。

広島や長崎でも、原爆の被害を抑えるため、たくさんの宇宙の生命たちがその
上空で、光を送り続け、地球を守っていたといいます。

第2次大戦後、アメリカでのUFO研究は本格的に大規模に行われるようになりました。

奇しくもこの夢を見た当日、北朝鮮からテポドン2号が発射された、というニュースが
飛び込んできました。これも、偶然のタイミングではなかったのかも知れません。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。
地球が愛と平和に満たされますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : UFO - ジャンル :

タグ : 宇宙人 テポドン 北朝鮮 ミサイル UFO

22:05  |  UFO&宇宙人?  |  TB(0)  |  CM(7)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

マーメイドさん

ありがとうございます。

このJupiterはジェイドインのオフィシャルサイトで ダウンロードできます。
http://www.jadeyin.com/

組曲『惑星』から『木星』 (作曲:Holst)が「Jupiter」です。
残念ながらCDには入っていないようです。

CDを、ということであれば、日本語の歌詞がありますが、
平原綾香さんのものがあると思います。

てんごく。 | 2009年04月08日(水) 23:28 | URL | コメント編集

☆ジュピター☆

はじめまして♪BGMのジュピターのCDは販売されているのでしょうか?聴いていて思わず涙が流れてきました。。是非購入したいです♪♪どうぞ、宜しくお願いします!
マーメイド | 2009年04月07日(火) 09:36 | URL | コメント編集

ひまわりさん

ありがとうございます。
いつもながらステキな夢を見ていらっやいますね。
ガラスの息吹に、ガラスの宝船。
なんと素晴らしいのでしょう。

光の宝船に乗って、人々に光を与える存在になりなさい、
という夢かもしれませんね。
てんごく。 | 2009年04月06日(月) 21:26 | URL | コメント編集

夢での実体験☆☆☆

眠っていらっしゃる間に、もう一つの素晴らしい世界を 体験されたのですね!!
意念で思いが伝わるのは素敵です。

地球を守るため、浄化のため 沢山の異星人たちが
 この地球上に飛来しているのだそうですね!!

 私も、夢の中で素敵な愛に満ちた 異星人と対話をしてみたいなと思いました。

私は5日、大きな まるでガレの世界を彷彿とさせるような
美しいガラス窓に見入っている夢をみました☆☆☆

不思議な事に そのガラスの花模様が まるで呼吸をしているかのように広がったり縮んだりするのです!!

  その後、何と 中央にガラスの宝船が現れました!!
凄い取り合わせになりましたがハッピーな不思議な夢でした☆☆☆
てんごく。さんのリアルな夢にわくわくさせられた
ひまわりでした!!
  ありがとうございました!!

  


ひまわり | 2009年04月06日(月) 21:15 | URL | コメント編集

あいさん

ありがとうございます。
ようこそ地球へ。いらっしゃいませ~。笑

宇宙の高い波動と共振しているときは、波動が上がっているのですね。
まさに波動の法則です。

シャッターの件も、とても良く理解できます。
どの波長を受け入れ、どの波長を受け入れないかも含め、
私たちの星ではコントロールできないレベルの調整が入るようですね。
いずれにしても、私たちよりも進化した存在と言えそうですね。

いつもありがとうございます。
てんごく。 | 2009年04月06日(月) 21:02 | URL | コメント編集

管理人のみ閲覧さん

コメントありがとうございます。
あっという間に3年が過ぎ。。。
お元気そうですね。

それは間違いなくUFOですね~。
またお会いしましょう。
てんごく。 | 2009年04月06日(月) 20:51 | URL | コメント編集

☆てんごく。さん

こんばんは。今日もありがとうございます◎ 実は私、過去にUFOや宇宙人にとても熱心に取り組んだ時がありました。てんごくさんのブログに近頃二度も書かれておりますので、過去の感覚がだんだん蘇って参りましたぁ! なんかわくわくしてます☆このわくわく状態はだんだん私自身がパワーアップしている兆候といえます。こんなこと、自分にだけしか分からないことではありますが、私自身の人生を振り返ると、UFOや宇宙人に強く意識が向いている時は何故か、とても私は運が強いのです。良い物(事)ばかり引き寄せて居たようにおもいます。良い意味で怖いもの無しの状態になっておりました。きっとマイナスなことがあっても、全く波長があわないのでマイナスな物事にその時は全然気づかなくなってしまっているのでしょうね◎過去のパターンを振り返りますと、毎回そうでした。現実の地上を見ないで、天を仰いで空想して居るときの方が私はコンディションが抜群のようです。この現実の世には結構不適合な体質でありますよね。この現実の世界が修行の世界であるということを感じてしまいます。
ブログの内容の中に、『UFOを写真に撮ろうとしてもシャッターをどうしても切れなかった』という体験話がありましたが、これはきっと、UFOや宇宙人が人間の『生き生きとした感情』と波長が合わないからだと感じます。私が知っている情報の中に、宇宙人と何度も遭遇している人間は、感情をコントロールする訓練を強制的に受けさせられているそうです。しかし落ち込んだ感情は宇宙人は波長は合いやすいようです。そして、熱い感情は全くダメなようであります。宇宙人は冷えたもの、冷めた状態と波長が合うのでしょう。宇宙人やUFOの写真をとるためには超クールな感情状態を維持できていることが、条件なのかなぁ、などと理解しております◎
また、長くなってしまいました。きょうはこのあたりで失礼致します◎

☆てんごく。さん、いつもありがとうございますo(^-^)o
とても楽しいのです☆☆☆☆
あい | 2009年04月06日(月) 18:10 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/389-4f0ae6b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |