FC2ブログ

2009'05.11 (Mon)

7月22日神秘の皆既日食



2ヶ月後、今年夏7月22日、日本では46年ぶりの「皆既日食」が起こります。

日食は、太陽と地球の間に月が入り、月が太陽の一部または全部を隠すこと
によって太陽が欠ける、または隠されて見えなくなる現象です。

月によって太陽の一部が欠ける日食を「部分日食」、太陽の全てが月に
隠され、見えなくなる日食を「皆既日食」と言います。

「部分日食」は「皆既日食」の周辺で起こります。

今回の「皆既日食」は、日本では1963年7月21日に北海道の東部で見られた
「皆既日食」以来46年ぶりとなります。
 
1963年、北海道で見られた日食は、早朝の「皆既日食」だったようです。

今回は日本の南、トカラ列島を中心とした地域で「皆既日食」となりますので、
「トカラ日食」などとも呼ばれています。

↑画像は、2009年7月22日AM10:57 奄美大島での「皆既日食」の最大食の
模様のシミュレーションです。

北は屋久島、南は奄美大島でも「皆既日食」となりそうです。九州鹿児島、与論島、
沖縄本島は完全に皆既とはならず、細い三日月状の太陽が残ります。

その他、九州から北海道まで、日本全土で「部分日食」が見られます。

気になるのはお天気ですね。46年ぶりの神秘現象、ぜひ晴れてほしいものです。


今日もご覧いただき、ありがとうございます。
訪れて頂いたみなさんに幸せの光が降り注ぎますように。

下記のランキングに参加しています。
皆さんの1クリックがこのblogのエネルギーになり、次の記事へとつながります。^o^
にほんブログ村 スピリチュアルランキング ブログランキング【くつろぐ】 FC2blog ranking 癒しのスピリチュアルサイトランキング
人気blog Ranking Air Ranking JRANK
こころより感謝いたします。ありがとうございます。 m(_ _)m
関連記事

テーマ : 宇宙・科学・技術 - ジャンル : 学問・文化・芸術

タグ : 皆既日食 トカラ列島 7月22日 日食 部分日食

23:23  |  日食・月食  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  ↑Top

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲TOP

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://tengokuworld.jp/tb.php/412-ae0abad3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲TOP

 | HOME |